ジム・バグノーラ【第3回】日本企業への私の提言 – ビジネスと人生を豊かにするリーダーシップ

ジム・バグノーラ - ビジネスと人生を豊かにするリーダーシップ

ビジネスと人生を豊かにするリーダーシップ
~Leading is Everybody’s Business~

『どうすれば社員をやる気にさせるか?』4半世紀にわたる研究成果を活用して、[Leading is Everybody’s Business]のコンセプトをどのように企業の風土・文化変革につなげていくのか。

世界でも600人ほどのプロ講演家にしか与えられていない資格「公認講演プロフェッショナル(CSP)」資格を取得し、2007年から2010年の「世界のリーダーシップ・プロフェッショナル・トップ30」のリストにも選出されているジム・バグノーラ氏。
彼は、25年以上にわたり、世界中でリーダーシップ、ストレスマネジメント、顧客サービス、コーチング、変化といった話題について、心と体の繋がりという観点から講演、コーチ、教育しており、リーダーシップと心と体のマネジメントの専門家です。彼は特に、健康、幸福、成功、指導力に対する思考パターンの影響を重視しており、彼の焦点は「人生のプロフェッショナル」を育てること。そんなジム・バグノーラ氏に今回は、リーダーシップについて語っていただいた。

(意訳:藤井義彦 氏)

[Leading is Everybody's Business]のコンセプトをどのように企業の風土・文化変革につなげていくのか

『どうすれば社員をやる気にさせるか?』4半世紀にわたる研究成果を活用して、[Leading is Everybody’s Business]のコンセプトをどのように企業の風土・文化変革につなげていくのか、下記を提案したい。

① 各人のキャパシッティ(容量)を増やそう。

ハード(脳の生理)とソフト(競合より素早く学ぶ。継続的学習者になる)をグレードアップする。そのためには瞑想を学ぶ(参考図書:『瞑想を力に』藤井義彦著,知玄社)

② 健康な組織作りに留意する。

高いエネルギーレベル。最小の混乱。最高の透明性。価値ある社員が退職しない。リピート客の多さ。社内政治なし。

③ 社員は、健康にプライオリティを置く。

心と体を如何に輝かせ、生産性を挙げるか?
(参考図書:「人生のプロフェショナル思考:ジムバグノーラ著、藤井義彦監修。経済界」

④ [Becoming Professional Human Being]「Leading is Everybody’s Business」等

GLCの提供するコースを受講する。組織の全てのレベルにリーダーを育成することが重要だ。これからは知識労働者とともに、人間関係エクスパートの時代に突入している。ピータードラッガーは、知識労働者の時代の到来を明らかにしたが、これからの時代は知識労働者が担ってきた仕事の大半はAI(人工知能)が取って替わってしまう.しかしAIは人間関係構築を担うことができない。連携やパートナーシップ構築を学んでいこう。

⑤ グローバルになろう。

・文化の多様性を尊重しよう。加えて女性の創造力と知識を活用して、責任ある地位に昇進させよう。
・英語を学んでください。

英国の植民地政策のお陰で、英語はグローバルなビジネス言語になった。その面でアメリカ人の私は、アメリカが英国の植民地であったことでラッキーなのかもしれない。

講師への講演依頼はノビテクマガジンで!

RELATED ARTICLE -関連記事-

[講演依頼、講演会のことなら、ノビテクマガジンビジネスタレントにお任せください!]

[ノビテクマガジン倶楽部会員登録は無料です。]

  • MEETING SPACE AP 株式会社TCフォーラム

    MEETING SPACE AP 株式会社TCフォーラム
  • 講演依頼/講師紹介 nobetech BUISINESS TALENT ノビテクビジネスタレント

    講演依頼/講師紹介 nobetech BUISINESS TALENT ノビテクビジネスタレント
  • nobetech magazine

    人と組織の成長を応援するノビテクマガジン
  • 株式会社ノビテク

    株式会社ノビテク
  • 特集一覧 – 講演講師コラム 

    特集一覧 - 講演講師コラム 

サイトを携帯電話でご覧になる方は、こちらのQRコードをご利用ください。