働き方改革【CASE 01】会議時間の短縮から始める働き方改革と生産性UP!

働き方改革【CASE 01】会議時間の短縮から始める働き方改革と生産性UP!

ノビテクマガジン編集部

  • Facebook
  • Twitter
  • Google+
  • はてなブックマーク
  • Linkedin
【コラムジャンル】
, , , ,

2018年06月28日

働き方の変革に取り組む企業へインタビュー

セキュリティソフトの開発・販売と、IT基盤事業の2つを中心に成長してきた株式会社網屋。自社のビジネスの発展もさることながら、働き方の変革にも取り組んでいる。その一環として導入した『ClickShare』は、どのような効果をもたらしたのか、3名のキーパーソンに話を聞いた。

伊勢教享
株式会社網屋
マーケティング本部 セールスプロモーションマーケティング部 チーフデザイナー
今村康平
株式会社網屋
管理本部 情報システム部 チームリーダー
田中憲義
株式会社網屋
執行役員 管理本部長


株式会社網屋とは

1996年設立。セキュリティ対策ソフトウェアパッケージ製品「ALogシリーズ」の開発および販売を行う「SAP事業」と、セキュアなITネットワーク基盤を設計・構築する「IT基盤事業」の二つを軸に事業展開している。

セキュリティ強化と働き方改革を支援するサービス

― 網屋という社名はユニークですが、どのような由来があるのでしょう。

田中:弊社は1996年に設立し、ネットワークの分析、設計、構築を中心に行ってきました。ネットワークを意味する”網”が社名の由来です。現在は網を広義でとらえ、”世界をつなぐ” “人と人との関係をつなぐ”というメッセージを込めています。

― 現在はどのような事業を行っているのですか。

田中:主に2つの軸で事業を行っています。一つ目は、サーバアクセスログに特化したセキュリティソフトの開発・販売。多くのセキュリティソフトは、PC一台一台にインストールして監視するものですが、弊社の製品は異なります。機密情報、個人情報などの重要データが保管されている共用サーバのアクセス監視に注力することで、情報漏洩を防ぐという考えです。

今村:個人情報保護法の施行や、JSOX対応に向けた企業からのニーズを受け、同分野では国内ナンバーワンのシェアを誇ります。官公庁、大学、金融機関など、あらゆる業種の団体・企業に導入いただいております。

― 二つ目の軸となる事業についても教えてください。

田中:設立当初から行っているIT基盤事業です。以前はネットワーク構築が中心でしたが、現在は自社サービスへシフトしています。具体的には、インターネットVPN(仮想専用ネットワーク)サービス『Verona』と、ネットワーククラウドサービス『Hypersonix』です。

今村:この二つは、お客様の生産性向上や、働き方改革に貢献するサービスです。『Verona』はインターネット上に、自社専用のプライベートラインを構築するクラウドサービスで、導入いただくことで場所を選ばず、セキュアな通信を実現できるようになります。『Hypersonix』は、無線LANをクラウドから設計・構築・運用するサービスで、あらゆる場所で、快適かつ安全なWi-Fi環境を提供します。

田中:弊社が目指すのは”フルクラウドコントロール”です。具体的には、弊社のクラウドからお客様のネットワーク機器を管理し、異常があればすぐに発見できる仕組みです。そのため、社内の情報システム部の人数が少ない、管理・運用に手間がかかるなどの課題を、我々がクラウドからコントロールすることで解決しています。

伊勢:ITに詳しくない方でも、簡単にネットワーク環境を構築いただける仕組みもあります。お客様はネットワーク機器を受け取り、LANケーブルと電源をつなぐだけで弊社のクラウドと通信し、必要な設定が自動的に行われるようになっております。このようなネットワーク環境の構築によって、お客様の生産性向上に寄与しております。

会議の度に感じていたわずらわしさを解消

― セキュリティ強化と同時に、生産性の向上に寄与するサービス製品を扱っておりますが、御社自体は生産性向上のため、どのような取り組みを行っているのでしょう。

田中:2017年10月に導入したフレックスタイム制度をはじめ、RPA(ロボットによる業務自動化)の導入、基幹システムのリプレイスなどで、生産性向上を目指しています。

伊勢:チャットボットの導入も進めています。ユーザからの問い合わせ専門チームがあるのですが、ナレッジをデータベース化し、基本的な部分の受け答えはシステムが自動で行えるよう、研究開発をしています。

― 会議の効率を上げるバルコ社の『ClickShare』を導入されたのも、生産性向上の一環なのでしょうか。

田中:はい。これまでは会議のとき、モニターケーブルをプロジェクターに接続して、画像を投影していました。2015年8月ころに『ClickShare』の存在を知り、お試しでレンタルしたところ、ケーブルレスで利便性が非常に高く、導入することになりました。

― 具体的に、どのような点が便利になったと感じているかをお聞かせください。

田中:会議には各自がノートPCを持ち寄っており、コネクタの種類も多種多様でした。会議のたびに何種類かアダプターを準備していましたが、型の合うものが見つからないときは、情報システム部から借りてくる手間がありました。会議はほぼ毎日あるため、『ClickShare』を導入したことで、いつも感じていたわずらわしさが解消されました。

株式会社網屋

伊勢:会議の進行もスムーズになりましたね。発言する人が変わる場合、次の人はパソコンを持って、ケーブルが届く場所へ移動し、PCに合うケーブルを探し、接続して……という作業時間がかかっていました。『ClickShare』の導入後は、ボタン一つで画面切り替えができるため、効率があがり会議の時間が5分~10分短縮されました。特に、何十人もの人が集まる大きな会議では、その効率性が感じられます。

今村:従来はアナログケーブルでつないでいたのですが、解像度の違いからうまく表示されないことがありました。『ClickShare』は解像度を自動で最適化してくれるので、そういった問題もなくなりました。

田中:最近は『ClickShare』自体の認知度も上がっており、社外のお客様から「御社も使っているのですね、うちもこないだ導入したんです」と言われることがありますね。便利なのは、アプリのインストールや設定などが不要なこと。『ClickShare』をUSBに差し込めばすぐ使えるので、ゲストの方もスムーズに会議に参加していただけます。

新たな働き方を自社にも他社にも提案していく

― 会議の効率化・短縮化という流れをきっかけに、会社全体の働き方にも変化が表れていることはありますか。

今村:顕著なのはフレックスタイム制度で、コアタイムが過ぎたらできるだけ早く帰宅する、という考えの社員が増えています。残業も減りましたね。

伊勢:テレワークの推進も進んでいます。2011年に東日本大震災が発生した際、出社できなくなった社員が多数いました。そのときに『Verona』で、自宅から会社のPCにアクセスする環境をつくり、リモートで業務を進めてもらいました。また、同じようにお困りだった東北の企業様にも無償提供し、業務再開の支援をさせていただきました。以降は社内でテレワークを推進し、リモートでの業務が増えました。

― ありがとうございました。最後に今後のビジョンについて教えてください。

今村:『Hypersonix』、『Verona』は働き方改革を実現するため、多くの企業に導入いただいております。今後も自社の技術やサービスを使い、自分たちの新たな働き方を見つけていき、そのなかで発見した新たな価値を、他社にも提案していければと考えております。

伊勢:年に一度、社内で「新規事業」と「業務改善」についての提案アワードがあります。そこで生まれたアイディアや仕組みをサービス化し、お客様に提供していくことで、生産性や働き方改革を支援していきます。

田中:弊社はビジネスモデルの変革を行いながら、順調に成長してきました。売り上げの割合として、セキュリティソフトの開発・販売や、IT基盤事業の『Verona』『Hypersonix』など、自社サービスが売り上げの70%以上を占めています。受託開発に依存しない体質を確立できるよう、今後も研究開発を進めていきます。

株式会社網屋の会議をサポートしたツールはこちら

会議の効率化を促進! Clickshare ニューミーティングスタンダード

CSE-200

CS-200 コラボスイート
社内ネットワークに接続でき、ボタン16個まで同時接続が可能です。1つのディスプレイに同時に2つの画面を投影できるダブルディスプレイ対応。小~中規模の会議に最適です。

clickshare ニューミーティングスタンダード

Clickshareのお問い合わせ先

バルコ株式会社
東京都大田区平和島5-1-1 ヤマトインターナショナルビル8F
TEL.03-5762-8720
http://www.clickshare.jp

[講演依頼、講演会のことなら、ノビテクマガジンビジネスタレントにお任せください!]

[ノビテクマガジン倶楽部会員登録は無料です。]

  • TCフォーラム貸し会議室

    AP貸し会議室
  • nobetech magazine

    人と組織の成長を応援するノビテクマガジン
  • 株式会社ノビテク

    株式会社ノビテク
  • 特集一覧 – 講演講師コラム 

    特集一覧 - 講演講師コラム 

サイトを携帯電話でご覧になる方は、こちらのQRコードをご利用ください。