【第19回】北田氏&二ノ丸氏 自ら考え行動する人材とは? – 【ノビテクマガジン創刊5周年感謝祭】Report

ノビテクマガジン編集部

  • Facebook
  • Twitter
  • Google+
  • はてなブックマーク
  • Linkedin
【コラムジャンル】
, , , , , , , , , , ,

2019年03月27日

ノビテクマガジン5周年のご挨拶と御礼

おかげさまで、ノビテクマガジンは発行より5周年を迎えることが出来ました。
素人が手探りで始めた弊誌ではございますが、何とかここまで継続することが出来ました。これもひとえに、会員の皆さまや制作に関わっていただいた全ての方々のご支援とご協力の賜物であると存じます。この場をお借りして厚く御礼申し上げます。

いまだに試行錯誤の連続でございますが、お客さまに求められるさらに良いものを制作する気持ちとスタッフの情熱で、挑戦し続けてまいります。

これからも人材育成を考え、未来を見据えた有益な情報をお届けできるように、また、「人と組織の成長を支援するノビテクマガジン」であり続けるために一層励んで参ります。

今後も皆さま方のご指導、ご鞭撻を宜しくお願い申し上げます。

ノビテクマガジン 発行人 大林伸安

発行人挨拶:大林伸安

ノビテクマガジン倶楽部が主催する講演会の様子を毎回レポートいたします。

ノビテクマガジン創刊5周年感謝祭Report

多くのノビテクマガジン倶楽部会員の方にお越しいただいた「ノビテクマガジン創刊5周年感謝祭」が2月6日に開催されました。発行人挨拶では、ノビテクマガジンにまつわる「ここだけの、とっておきの話」があり、気分が高まったところで、第一部のトークショーが始まりました。

第一部 トークショー

第一部のトークショーでご登壇いただいたのは、アドベンチャーランナーの北田雄夫さん、プロラグビーコーチの二ノ丸友幸さん、モデレーターとしてフリーアナウンサーの町亜聖さん。

町亜聖

アドベンチャーランナーとは、極寒のアラスカ、ヒマラヤ山脈、砂漠、ジャングルといった世界の厳しい環境の中で、1週間や1ヶ月間などの定められた期間で、生活物資を自らで運び、サポートもつけず走破する競技。北田さんは、2017年に日本人初の世界7大陸アドベンチャーマラソンを走破されました。講演会では、2019年2月末にアラスカで開催されるアイディタロッド 240kmへの参加の話もされていて、現地の気温マイナス40度の話を聞いて、会場がどよめいていました。

北田雄夫

マイナス40度というと想像もつきませんが、例えば金属と素手がくっつくとはなれないレベルなのだそうです。聞くだけで過酷!とも思えるレースですが、その経験の先に、1600㎞を30日間で走破する大会や、ジャングルの中を走る大会にも今後挑戦したいという気持ちがあると語られていました。これまでの経験から、苦しくても成長し、大きいものを得ることができた。そして、チャレンジする大切さを体感したと語っていた北田さんが印象的でした。

二ノ丸友幸

またもう一人の登壇者、二ノ丸さんはU17、U18などのユース日本代表コーチを歴任されていて、現在は高校ラグビーを中心に12チームのコーチングディレクターを担っているプロラグビーコーチです。ラグビーは2019年に日本で初めてワールドカップが開催されることから、ワールドカップの見どころや、ラグビーのどこがおもしろいのか?などの話から、コーチとしてメンバー(部下)に対しての声掛けの方法、チームをまとめるためのポイントなどをお話しされていました。実は、プロラグビーコーチになる前は、企業の法務部にお勤めだった二ノ丸さん。”スポーツとビジネスの両面を知っているからこそできる指導や、お話しが興味深かった“と、受講者アンケートにも記載されていました。

北田「これまでの経験から、苦しくても成長し、大きいものを得ることができた。そして、チャレンジする大切さを体感した」

自ら考え行動する人材とは?

トークショーのテーマは「自ら考え行動する人材とは?」でした。

「自ら考え行動する人材とは?」

会場を驚かせたのは、個人競技で活躍される北田さんが「実は今も一人では映画も行けないほど実は小心者」という話。自分で行動して批判されることが怖いと思うこともあったというなかで、学生時代は一人で飲食店に行けないほどだったそうです。

北田「できなかったことができるようになった経験が自ら行動できるようになっていく」

それを変えたのは強制的に一人で行動せざるをえない就職活動。できなかったことができるようになった経験が自ら行動できるようになっていくのでは。と会場に投げかけました。

二ノ丸「上司、チームメイトを尊重しながら自己主張をしてくバランスが重要」

また、ラグビーの観点から二ノ丸さんからは「自ら動くことは大切だが、まずは指示を聞くことも大事。監督を無視するとチームとして機能しなくなってしまうので、上司、チームメイトを尊重しながら自己主張をしてくバランスが重要。」と語っていました。

他にも、さまざまなエピソードトークがあり、あらゆる視点から自立型人材を考えるトークショーでした。

第二部 懇親会

第二部ではトークショーでご登壇ただいた講師の皆様にもお越しいただき、情報交換の場として活気ある懇親会となりました。

第二部懇親会の様子 会場提供:株式会社TCフォーラム、ケータリング提供:株式会社ゴーン

講師への講演依頼はノビテクビジネスタレントで!

2017年「世界7大陸アドベンチャーマラソン走破」を日本人で初めて達成。北田 雄夫アドベンチャーランナー
北田 雄夫 講師のプロフィールはこちら

企業内人材育成研修事業やプロコーチング事業を主に展開する。二ノ丸 友幸公益財団法人日本ラグビーフットボール協会 リソースコーチ
Work Life Brand 代表
二ノ丸 友幸 講師のプロフィールはこちら

報道経験、介護経験をテーマとした話は聴講者の心を惹きつけます。町 亞聖フリーアナウンサー
町 亞聖 講師のプロフィールはこちら

RELATED ARTICLE -関連記事-

[講演依頼、講演会のことなら、ノビテクマガジンビジネスタレントにお任せください!]

[ノビテクマガジン倶楽部会員登録は無料です。]

  • AP貸し会議室

    AP貸し会議室
  • 講演依頼/講師紹介 nobetech BUISINESS TALENT ノビテクビジネスタレント

    講演依頼/講師紹介 nobetech BUISINESS TALENT ノビテクビジネスタレント
  • nobetech magazine

    人と組織の成長を応援するノビテクマガジン
  • 株式会社ノビテク

    株式会社ノビテク
  • 特集一覧 – 講演講師コラム 

    特集一覧 - 講演講師コラム 

サイトを携帯電話でご覧になる方は、こちらのQRコードをご利用ください。