得田裕介【目次】研修効果を1UPさせる情報活用術

研修効果を1UPする情報活用術 思考コンサルタント 得田裕介

得田 裕介

研修の学びを1段階アップさせるためのスキルとして、「思考整理コンサルタント」の得田裕介講師による、思考の整理方法を用いた情報活用術をご紹介します。

【第1回】記事に疑問をもち実務ブリッジングしてみる

「牛にIoTセンサーをつけた新たなビジネス」という記事をみて、あなたは何を考えるだろうか?
私は、問題解決をベースとして、情報の活用から次の一手の閃きを促す研修の講師(思考整理コンサルティング)に従事している。考え方と情報を掛け合わせることで、ハッとする発想が沸き起こる。その発想がやる気を引き起こし、次の一歩となる行動に移っていく。そのようなプロセスをもって、受講者の方々の背中を押し支えたいと考えているからだ…

≫ 【第1回】記事に疑問をもち実務ブリッジングしてみる

【第2回】インプットを高めて、論理思考力で仮説を立てる

「論理思考力」という言葉を聞いたことがあるだろうか?
論理というのは、情報を整理していくことである。数ある情報から共通項をまとめることでもあるし、情報の意図を紐解いていくことでもある。つまり、そうやって“考えるポイント”を理路整然と絞り込んでいくことなのである…

≫ 【第2回】インプットを高めて、論理思考力で仮説を立てる

【第3回】情報×思考プロセスのリーダーシップ

リーダーとは、単純に引っ張ること、促すこと、フォローすることだけでは成り立たない。ではどうしたら良いか?人の視線を高めるきっかけが必要です。それは一体何でしょうか…

≫ 【第3回】情報×思考プロセスのリーダーシップ

【第4回】閃きをもたらす3つの情報収集方法(前編)

新たに何かの行動を起こすには、情報を起点にした次の一手の閃きが重要。では、どうやってその情報を頭にインプットしていくか、ということが最初のステップ。今回は得田講師のお薦めする情報収集方法がテーマです…

≫ 【第4回】閃きをもたらす3つの情報収集方法(前編)

【第5回】閃きをもたらす3つの情報収集方法(後編)

次の一手の閃きの為に、重要な情報収集。前回は、お勧めしたい情報収集の方法が3つあることと、日経新聞の読み方についてご紹介した。その次にお勧めしたいのが、インターネットから効率的に検索する方法である。…

≫ 【第5回】閃きをもたらす3つの情報収集方法(後編)

講師への講演依頼はノビテクマガジンで!

RELATED ARTICLE -関連記事-

[講演依頼、講演会のことなら、ノビテクマガジンビジネスタレントにお任せください!]

[ノビテクマガジン倶楽部会員登録は無料です。]

  • TCフォーラム貸し会議室AP市ヶ谷Learning Space OPEN 記念イベント

    AP貸し会議室
  • nobetech magazine

    ノビテクマガジンロゴ
  • ノビテクロゴ_240_100

    ノビテクロゴ_240_100

サイトを携帯電話でご覧になる方は、こちらのQRコードをご利用ください。