【書評】ドラッカーが教える最強の経営チームのつくり方|山下淳一郎 (著)|総合法令出版 – ノビテクマガジン編集部の本棚

ノビテクマガジン編集部の本棚_642_326

ノビテクマガジン編集部 八波洋介

マネジメントの父として知られる“ドラッカー”、
岩崎夏海氏が著した『もしドラ』で、その名声が浸透しているかもしれません。

ノビテクビジネスタレントとしてもご登録いただいている山下淳一郎先生が、
『ドラッカーが教える最強の経営経営チームのつくり方』を出版されました。

Amazonへリンク


ドラッカーが教える 最強の経営チームのつくり方
山下淳一郎 (著)|総合法令出版

「経営は社長一人でなく、チームで行うもの」であるというメッセージが目次からも明確に伝わってきます。
文中にも「起業とは事業をつくりだすこと、経営は組織を運営すること」と上手に伝えてくれていることからも、企業経営には、チーム(組織)としての価値を高めていくことが欠かせないのだと分かります。

【目次】

第一章 経営は一人では不可能
第二章 成功した企業には経営チームがある
第三章 経営チームが守るべき6つのこと
第四章 経営人材をどう人選するか
第五章 経営人材をどう育成するか
第六章 経営チームはこうつくる
第七章 これが、経営チームの仕事

チームであることで、適切な意思決定をすることもでき、後継者育成にもなるのです。
しかしながら経営チームがチームとして機能するには3年くらいはかかるということです。
経営を成功に導くチームですから、時間がかかるのは当然かもしれません。

そして、この書籍には、理屈だけでなく、具体的なそのチームをつくるための人選、育成、チームのつくり方、経営チームの仕事を解説してくれています。

そして、この書籍が親切な点が、ちゃんと企業規模分けてのチーム経営のポイントを示してくれています。

250ページという抵抗なく良める文量で、ドラッカーの伝える「マネジメントにおけるチームの大切さ」を分かりやすく、そのチームをいかに作っていくべきかを教えてくれる良書です。

チーム・組織のトップの方以外でも、上昇思考の方におススメです。

Amazonへリンク


ドラッカーが教える 最強の経営チームのつくり方
山下淳一郎 (著)|総合法令出版

講師への講演依頼はノビテクマガジンで!

ドラッカー5つの質問、ドラッカーに学ぶ経営チームのつくり方などの講演ができる山下淳一郎トップマネジメント株式会社 代表取締役 山下淳一郎 講師のプロフィールはこちら

RELATED ARTICLE -関連記事-

[講演依頼、講演会のことなら、ノビテクマガジンビジネスタレントにお任せください!]

[ノビテクマガジン倶楽部会員登録は無料です。]

  • TCフォーラム貸し会議室AP市ヶ谷Learning Space OPEN 記念イベント

    TCフォーラム貸し会議室AP市ヶ谷Learning Space OPEN 記念イベント
  • 集客イベント・セミナー向け 講師特集

    集客イベント・セミナー向け 講師特集
  • おすすめ 講演講師 連載コラム

    おすすめ 講演講師 連載コラム
  • 人と組織の成長を応援するNOBETECH MAGAZINE[ノビテクマガジン]の詳細

    人と組織の成長を応援するNOBETECH MAGAZINE[ノビテクマガジン]の詳細
  • nobetech 株式会社ノビテク コーポレートサイト

    nobetech 株式会社ノビテク コーポレートサイト

サイトを携帯電話でご覧になる方は、こちらのQRコードをご利用ください。