INDEX -目次-

VOL.24
APRIL 2019 CONTENTS

〔特集〕

共感力

生産性や効率性を追求する時代から、幸せに重きを置く時代へとシフトし始めている今、社会で『共感力』が求められています。
『共感力』とは、相手の気持ちを汲み取り、寄り添うことができる力で、人材育成・組織開発の観点においても、重要なもの。

今までリーダーシップといえば、一人のカリスマ的リーダーが圧倒的なリーダーシップで組織を率いることが多かったのですが、これからは人の話を聞き、寄り添うことができる人間性豊かなリーダーシップが求められるでしょう。また、人の価値観がどんどん多様化してきている今、企業の価値構築の鍵になるのが『共感力』です。

この号では『共感力』とは何か?また『共感力』がもたらす力、どのようにすれば『共感力』を伸ばすことができるのかを特集します。

●CONTENTS 1

脳科学からひも解く、「共感力」の正体

脳科学者
中野 信子

共感ビジネス、共感マーケティング、共感型リーダーシップ。ビジネスを成功させるキーワードとして様々な場面で語られることが増えている「共感力」。現代社会で「共感力」が求められるのはなぜか?人間関係にどのような効果をもたらすのか?
脳科学の視点から「共感力」の正体に迫るべく、脳科学者の中野信子氏に話をうかがった。

●CONTENTS 2

共感力を高め、愛される球団へと変貌

株式会社横浜DeNAベイスターズ
ブランド統括本部 広報部 広報グループ グループリーダー

河村 康博

DeNAに経営が引き継がれた2012年以降、横浜DeNAベイスターズの観客動員数は飛躍的に伸びている。その背景にあったのが、ファンと球団が共感し合うための数々の取り組みだった。

●特別企画

聞き上手になることが共感を呼ぶ第一歩

落語家
立川 談慶

落語家には『共感力』が欠かせない。お客さんが求めることを先回りし笑いをとったり、師匠へ気の利いた振る舞いをして評価されたり。どんなにセンスがあっても、発信力だけでは人の共感を得られないのだ。落語家として活躍するだけでなく、その「気づかい」から数々の著書も持つ立川談慶氏に、『共感力』の高め方について聞いてみた。

[イチオシ講師]プロラグビーコーチ 二ノ丸 友幸

  • プロラグビーコーチ×企業向け研修講師
  • スポーツとビジネスを融合させた人材育成
  • 強豪校やトップリーグでラグビー選手として活躍した後、U17・U18ラグビー日本代表コーチを歴任した経験を持つ、二ノ丸友幸氏。実は、その輝かしいキャリアは同氏が持つ“ほんの一面”に過ぎない。所属企業であった株式会社クボタでは管理職にまでのぼりつめ、2016年に独立。企業経営者であり、12チームとコーチ契約を結ぶコンサルタントであり、人気講師でもある。複数の顔を持つ二ノ丸氏だからこそ伝えられる、スポーツとビジネスを融合させた人材育成のあり方とは。デュアルキャリアの体現者である二ノ丸氏の魅力に迫った。

 

[教育担当者インタビュー]

個々が強みを発揮し、存在価値を感じる環境づくり
株式会社ユー花園 取締役 福社長 田中あゆみ

[レギュラーコンテンツ]

  • ノビテクマガジン会員登録のお知らせ
  • ノビテクマガジン講演会レポート
  • 今月のオススメ講師
  • 研修講師リレーコラム -第20回-/藤田裕二
  • 編集後記/次号予告/読者プレゼント

 

ノビテクマガジン倶楽部主催 講演会開催のお知らせ

開催日:2019年6月6日(木)
テーマ:気づかい -共感力アップ術-
登壇者:落語家 立川談慶

講演会の詳細はこちら

 

ノビテクマガジン倶楽部へのご登録の詳細は、こちらをご覧ください

■ご登録特典
特典1:ノビテクマガジンを毎号無料でお届け!
(定価780円のところ無料にてお届け!送料も編集部が負担!)
特典2:ノビテクマガジン倶楽部主催の講演会に会員特別価格にてご招待!
特典3:注目の講師情報が満載のメルマガ配信!

会員誘導_710_360