INDEX -目次-

VOL.21
JULY 2018 CONTENTS

〔特集〕

Thinking
-価値創造と思考-

テクノロジーの急速な発展により産業構造が変化し、製品やサービスをただ売るだけといった従来のビジネススタイルの企業ではなく、新しい価値を創造する企業が時代を牽引している。この変化に伴い、ビジネスにおいての思考法にも変化が起きている。

ロジカルシンキングのような「フレームワーク思考法」だけにとらわれずに、もっと伸びやかかつ自由な発想で価値創造できる思考法が今必要とされている。

この号では、価値創造するために必要な思考法とはなにか?今後企業が取り入れていったほうがいい思考法と、活用方法などを特集する。

●Contents01

すべてが価値であり、人は価値の中で生きている。

書道家
武田双雲

日本を代表する書道家として、国内外で活躍する武田双雲氏。その創作活動は、映画やテレビ番組などの題字やロゴデザイン、アーティストやクリエイターとのジャンルを超えたコラボレーション、パフォーマンス書道、ポジティブな生き方を説く著作の発表など多岐にわたる。書道家の枠にとらわれず、新たな価値を創造し続ける武田氏に、その根底にある思考や発想などを伺った。

●Contents02

価値創造の輪を広げ「 互いに与え合う 世界」の実現を目指す。

「TEDxTokyo」共同創業者
「シンギュラリティ大学」ジャパンプログラムディレクター

パトリック・ニュウエル

「idea worth spreading -広める価値のあるアイデア-」を世界規模で共有する講演イベント「TED」は、日本人にもおなじみの存在になりつつある。その日本版である「TEDxTokyo」を2009年に立ち上げたのが、教育活動家として活動するパトリック・ニュウエル氏だ。ニュウエル氏にとって価値創造とは何なのだろうか?

●Contents03

「考具」活用で、誰もがアイデアパーソン

株式会社博報堂
加藤昌治

新たな価値を生み出すためには、新たなアイデアが欠かせない。
そこで、ベストセラー『考具』の著者であり、発想力を生かして広告会社で活躍されている加藤昌治氏にインタビュー。
発想力の鍛え方や、アイデアを生み出すためのさまざまなツールについて伺った。

[教育担当者インタビュー]Borderline~教育担当者として絶対にゆずれないもの~

  • 「自己実現のプラットフォーム」が社員の唯一無二の価値を生みだす。
  • アクセンチュア株式会社
  • 執行役員 人事部長 武井章敏
  • 人事部 シニア・マネージャー 東 由紀

 

NOBETECH MAGAZINE ×MIRAI FORUM 共催
価値創造を生みだす『思考法』

2018年8月7日(火) 開催

講演

プロノイアグループ株式会社 代表取締役
モティファイ株式会社 取締役 チーフサイエンティスト
ピョートル・フェリクス・グジバチ

ワークショップ

株式会社博報堂
加藤昌治

[レギュラーコンテンツ]

  • ノビテクマガジン講演会レポート -第16回-
  • ノビテクマガジン会員登録のお知らせ
  • 今月のオススメ講師
  • 研修講師リレーコラム -第17回-/高村幸治
  • 編集後記/次号予告/読者プレゼント

 

ノビテクマガジン倶楽部へのご登録の詳細は、こちらをご覧ください

■ご登録特典
特典1:ノビテクマガジンを毎号無料でお届け!
(定価780円のところ無料にてお届け!送料も編集部が負担!)
特典2:ノビテクマガジン倶楽部主催の講演会に会員特別価格にてご招待!
特典3:注目の講師情報が満載のメルマガ配信!

会員誘導_710_360