山崎直子【目次】日常と異なる場でこそ学べるものがある

山崎直子 宇宙飛行士 場のチカラ”場”が学びを促進する 日常と異なる場でこそ学べるものがある

山﨑直子

  • Facebook
  • Twitter
  • Google+
  • はてなブックマーク
  • Linkedin
【コラムジャンル】
, , , , , ,

2018年07月20日

日常と異なる場でこそ学べるものがある

8人目の日本人宇宙飛行士としてスペースシャトル「ディスカバリー号」に乗り、15日間にわたって宇宙に滞在した山崎直子氏。地球と全く異なる場で過ごした経験は、彼女にどんな学びを与え、どんな変化をもたらしたのだろうか?

白谷輝英 ≫ 文 波多野 匠 ≫ 写真

(※本記事は、2016年7月1日発行のノビテクマガジンに掲載された記事を再構成しました。)

【第1回】シミュレーターと実際の宇宙は大違い

山崎直子氏が宇宙飛行士の候補者に選ばれたのは1999年のこと。それから宇宙に飛び立つまで、実に11年間にわたって訓練を重ねた。しかし、身をもって体験した宇宙飛行は、訓練と大きく違っていたという。…

≫ 【第1回】シミュレーターと実際の宇宙は大違い

【第2回】普段と違う役割を果たせば成長できる

NASAでは、10人の仲間と10日間かけてロッキー山脈を行進する訓練を行ったことがある。これは宇宙飛行士だけでなく、政治家や企業経営者、学生なども参加するプログラム。毎日リーダーを交代しながら、皆で助け合って険しい山を進んでいったそうだ。…

≫ 【第2回】普段と違う役割を果たせば成長できる

【第3回】新しい自分を手に入れるチャンス

宇宙を経験したことで、ものの見方が以前より柔軟になったと山崎氏は語る。 「スペースシャトルの船内は狭く、4畳半ほどのスペースで7人が寝ます。でも、想像ほど狭さは感じません。重力がないため、床だけでなく、壁や天井でも寝られるからです。…

≫ 【第3回】新しい自分を手に入れるチャンス

RELATED ARTICLE -関連記事-

[講演依頼、講演会のことなら、ノビテクマガジンビジネスタレントにお任せください!]

[ノビテクマガジン倶楽部会員登録は無料です。]

  • TCフォーラム貸し会議室

    AP貸し会議室
  • nobetech magazine

    人と組織の成長を応援するノビテクマガジン
  • 株式会社ノビテク

    株式会社ノビテク
  • 特集一覧 – 講演講師コラム 

    特集一覧 - 講演講師コラム 

サイトを携帯電話でご覧になる方は、こちらのQRコードをご利用ください。