働き方・生き方

HUMAN RESOURCE DEVELOPMENT 人材育成

大林伸安

大林伸安【第3回】ビジネスの原点 – 伝説の講演・研修講師大林伸安のやれる気ドーパミン

大林 伸安

  • Facebook
  • Twitter
  • Google+
  • はてなブックマーク
  • Linkedin

【コラムジャンル】

, , , , , , , ,

2016年08月15日

大林伸安氏は新入社員時代、ある一言がきっかけとなり、それが彼の「ビジネスの原点」となりました。
その出来事を振り返ります。

「仕事を楽しむ人材づくりと仕事を楽しくする会社づくり」をミッションステートメントとして、人材教育事業を展開。日本一の規模である研修プロジェクトを講師側総責任者としてプロデュースし、完遂させた実績を持つ研修のトータルプロデューサーの大林伸安氏。
2013年からは、人材育成担当者向けの季刊誌”ノビテクマガジン”を刊行。大手企業から中小企業の、経営幹部から新入社員や内定者まで、年間120回を超える研修や講演を行っている。とくに、若手ビジネスパーソンからリーダー層まで、「分かりやすい」、「面白い」、「元気が出る」と評判で、リピート率も高く、「やる気」(モチベーション)だけでなく、「やれる気」にさせてくれると好評です。
人材育成の現場を熟知しているからこそのメッセージを伝えることができる株式会社ノビテクの大林伸安氏が、熱きメッセージを送る!

「ほめられる」そのことが、意識や行動に大きな影響を与えることがある。

新入社員の頃

私は、バブル華やかな頃大学を卒業し証券会社に入社をした。勿論、営業という仕事である。学生時代から営業のアルバイトをしていた私は、営業という仕事については同期に比べて少しばかり自信を持っていた。

ところがいざ配属となって仕事を始めてみると思うように成果があがらない。そうこうしているうちに同期は徐々に成果を出し始め、取り残された私は焦りと後ろめたさに気持ちばかりが空回りしていた。

月日が流れ

鳴かず飛ばずが4ヶ月も続いた頃には、「そもそも自分は営業には向いていない」とまで考え始め、仕事に対するモチベーションも上がらず毎日が憂鬱だった。そんなある日のこと、店頭に杖をついた高齢の男性客が来店された。先輩に指示されて、急遽そのおじいちゃんの対応を私が任された(理由は支店内で一番仕事が無かったからである)。

ここでドラマならば、「実はこの老人がとんでもない大富豪で、私は成功の階段を昇り始める…」となるのだが、現実はそんなにうまくはいかず、市営住宅にお住まいの年金暮らしのお年寄りだった。

おじいちゃんの一言

株を買うのも初めて、動機はボケ防止だそうで、少額の金額で出来れば良いということだった。店頭で株の買い方や今の市況を私なりに説明した。ぎこちない説明で上手く伝わったかどうかはかなり怪しいものだった。でも説明が一通り終わった時に、おじいちゃんは私の顔を見て笑顔になってこう言ったのである。

「凄いねぇ、さすがプロだねぇ、よく知っているねぇ」

その瞬間、私の中で何かが弾けた。それまでの憂鬱な日々、自信喪失の自分、やる気のない気持ち、そんなものは一切吹き飛び、気がつけば夢中になって説明していた。

この一言が聞きたくて

その日からというもの会社でも、通勤中も、夜遅く会社の寮に戻ってからも寝る間を惜しんでがむしゃらに勉強をした。「凄いねぇ、さすがプロだねぇ、よく知っているねぇ」この一言が聞きたくて必死になって情報を集めた。

おじいちゃんは毎日のように店頭に現れ、私の説明を真剣に聴いてくれ、その都度、感心してくれるのである。ほめられるのが嬉しくて嬉しくて、ただそれだけで、みるみる知識も情報も増え、説明そのものも格段に上達した。

そうこうしているうちに他のお客さまも急激に増え、半年もすると新人ではトップクラスの成績になっていた。

退職の時

証券会社を退職する時に、おじいちゃんが私のために横浜は桜木町の小さな中華料理屋で送別会を開いてくれた。当時87歳だったおじいちゃんは、涙で目を潤ませながら、震える手でビールを私に注いでこう言ったのである。

「大林さんが担当してくれて良かった。本当に良かった。」

後にも先にも社会人になって人前で大泣きしたのはその時だけである。嬉しさよりも悲しさよりも、悔しい気持ちで一杯だった。自分にもっと知識があれば、能力があれば、この人を儲けさせることが出来たのに、自分に力が無いばかりにいい思いをさせてやれなかった自分への不甲斐なさが、悔しくって、悔しくって涙が止まらなかった。

今でもあの時の気持ちとビールの味は忘れない。振り返るとあれが私の「ビジネスの原点」

イラスト:大林伸安 男泣き

私たちは、人からほめられて感謝された時にビジネスの喜びを知り、自分の不甲斐なさを思い知り悔しいと感じた時に成長が始まるのだ。

仕事“楽しくする”ためには
周囲の人からの「承認」が必要。

承認とは
「認めてもらう」、「感謝される」こと
「ありがとう」は、私達の力になる

講師への講演依頼はノビテクマガジンで!

働き方、マネジメント、コミュニケーションの講演テーマが人気です。大林 伸安株式会社ノビテク 代表取締役 大林 伸安 講師のプロフィールはこちら

RELATED ARTICLE -関連記事-

会員登録 (無料)
ノビテクマガジン 無料購読
いただけます

会員登録 (無料) で、
ノビテクマガジンを
無料購読 いただけます

会員登録はこちら

会員特典

・雑誌(定価780円)の 無料購読。

・主催講演会に 特別価格で参加。

その他、著名人後援会の情報も!

ノビテクマガジン倶楽部の
ご案内
  • MEETING SPACE AP 株式会社TCフォーラム

    MEETING SPACE AP 株式会社TCフォーラム
  • 講演依頼/講師紹介 nobetech BUISINESS TALENT ノビテクビジネスタレント

    講演依頼/講師紹介 nobetech BUISINESS TALENT ノビテクビジネスタレント
  • nobetech magazine

    人と組織の成長を応援するノビテクマガジン
  • 株式会社ノビテク

    株式会社ノビテク
  • 特集一覧 – 講演講師コラム 

    特集一覧 - 講演講師コラム 

講演依頼、講演会のことなら

ノビテクマガジン
ビジネスタレント

にお任せください!

[講演依頼、講演会のことなら、ノビテクマガジンビジネスタレントにお任せください!]