坂本光司【目次】企業経営の真の目的は、「人を幸せにする」ことです。

経営学者 坂本光司 INTERVIEW 企業経営の真の目的は、「人を幸せにする」ことです。

坂本 光司

  • Facebook
  • Twitter
  • Google+
  • はてなブックマーク
  • Linkedin
【コラムジャンル】
, , , , , , ,

2019年06月21日

企業経営の真の目的は、「人を幸せにする」ことです。

著書『日本でいちばん大切にしたい会社』シリーズが累計65万部を突破。これまでに7000社以上の企業を訪問し、調査を実施している法政大学大学院の坂本光司教授に、企業経営の在り方、優良企業の共通点、人材育成に必要なモノサシなどをうかがった。

岩崎知佳 ≫ インタビュー 櫻井健司 ≫ 写真 田村知子 ≫ 文

(※本記事は、2015年7月1日発行のノビテクマガジンに掲載された記事を再構成しました。)

【第1回】利他の心を大切にする

―坂本先生はご自身の著書の中で、「人を幸せにする会社」が大切にしたい会社だとおっしゃっています。企業が人を幸せにするためには、どのようなことを大切にすべきでしょうか?

まず経営者が、企業経営の真の目的を理解していることが重要です。それは…

≫ 【第1回】利他の心を大切にする

【第2回】ESなくして、CSなし

―「人を大切にする」というと、お客様のことをいちばん大切に考える企業も多いように感じます。

顧客ももちろん大切です。ただ、役割が違うんですね。経営者がいちばん大切にすべきなのは、社員とその家族です。その前提があったうえで…

≫ 【第2回】ESなくして、CSなし

【第3回】できることから実践

―人材を育成するうえでは、どんなことを大切にしたらいいでしょう?

人材育成には「お金」と「時間」の2つがモノサシになります。具体的には、社員1人当りに年間で10万円以上、総実労働時間の5%以上は教育のために確保してほしいですね。時間はわかりやすく言うと…

≫ 【第3回】できることから実践

プロフィール

坂本光司(さかもと・こうじ)
法政大学大学院政策創造研究科教授。同大学院静岡サテライトキャンパス長。NPO法人オールしずおかベストコミュニティ理事長。人を大切にする経営学会会長。「日本でいちばん大切にしたい会社」大賞審査委員長。その他、国・県・市町・産業支援機関の公職多数。専門は中小企業経営論・地域経済論・福祉産業論。これまでに約7000社の中小企業を訪問し、調査を実施している。ベストセラー『日本でいちばん大切にしたい会社1・2・3・4』(あさ出版)をはじめ、『「日本でいちばん大切にしたい会社」がわかる100の指標』 (朝日新書、共著)、『21世紀をつくる 人を幸せにする会社』(ディスカヴァー・トゥエンティワン、共著)など著書多数。
※2015年7月1日当時のプロフィールです。

講師への講演依頼はノビテクビジネスタレントで!

RELATED ARTICLE -関連記事-

[講演依頼、講演会のことなら、ノビテクマガジンビジネスタレントにお任せください!]

[ノビテクマガジン倶楽部会員登録は無料です。]

  • TCフォーラム貸し会議室

    AP貸し会議室
  • 講演依頼/講師紹介 nobetech BUISINESS TALENT ノビテクビジネスタレント

    講演依頼/講師紹介 nobetech BUISINESS TALENT ノビテクビジネスタレント
  • nobetech magazine

    人と組織の成長を応援するノビテクマガジン
  • 株式会社ノビテク

    株式会社ノビテク
  • 特集一覧 – 講演講師コラム 

    特集一覧 - 講演講師コラム 

サイトを携帯電話でご覧になる方は、こちらのQRコードをご利用ください。