藤井佐和子【第1回】キャリアって何ですか? – 仕事を楽しくするためのキャリアを今考えよう

仕事を楽しくするためのキャリアを今考えよう 藤井佐和子 株式会社キャリエーラ 代表/ダイバーシティコンサルタント

藤井 佐和子

  • Facebook
  • Twitter
  • Google+
  • はてなブックマーク
  • Linkedin
【コラムジャンル】
, , , , , , ,

2018年07月30日

「キャリア」を正しく理解しましょう!

「「キャリア」とは、端的にいえば、今までのご自身の経験をどう生かすかを踏まえながら、自分のありたい姿を実現していくためのもの」

仕事を楽しくするための仕事をするうえで、何気なく見聞きし、話している「キャリア」。この言葉の本当の意味や意義を理解すれば、仕事にも人生にも、もっと楽しく、積極的に向き合えるはずです。
キャリアカウンセラー、ダイバーシティコンサルトとして数多くのキャリア支援、講演会・研修などを手がけてきた、キャリエーラ代表の藤井佐和子さんに、キャリアに関する素朴な疑問や、研修担当者のよくある悩みについて答えていただきました。

田村知子 ≫ 文 櫻井健司 ≫ 写真 岩崎知佳 ≫ インタビュー

(※本記事は、2017年4月1日発行のノビテクマガジンに掲載された記事を再構成しました。)

Q1.キャリアって何ですか?

A1.自分のありたい姿を実現していくためのもの。「キャリアをどう捉えるか」を考えることが大切。

「キャリア」とは、端的にいえば、今までのご自身の経験をどう生かすかを踏まえながら、自分のありたい姿を実現していくためのものです。

キャリアについては、いろいろな考え方、向き合い方があります。例えば、会社や仕事だけを切り取って考えるのか、仕事を含めたライフプランとして考慮するのか―。ただ、いずれにしても、仕事は食べていくため、生活していくためにするものという大前提がありますから、「キャリア」と向き合う時にはまず、ご自身が「キャリアをどう捉えるか」を考えることが大切です。

近年は特に、人生100年時代をどう働き、生きるかということがよくいわれます。自分がどうありたいか、どんな人生を送りたいのかと問われると、大きなテーマのように感じるかもしれませんが、以前よりも健康寿命が延びている今、長期的なライフプランを踏まえて、キャリアを考えてほしいと思います。

Q2.キャリアはいつ、どんなタイミングで考えるもの?

A2.若いうちからキャリアに触れるのは有意義だが、視野を狭めすぎないこと。

大学や短大では教育課程にキャリアガイダンス(職業指導)を導入することが義務化されており、これを高校や中学、小学校まで拡大する動きも出ています。

若いうちからキャリアに触れるのは有意義なことですが、一方で、気をつけるべきこともあります。それは、視野を狭めすぎないこと。あまり早い段階で自分のキャリアを決めてしまうと、たくさんある可能性や選択肢を、自ら絶ってしまうことになります。

学生時代にはある程度の方向性を考えて、いろいろな経験を積んでいく。その中で課題が出てくればチャレンジしてみる。そこで新たに興味を持てることや、面白いと思えることに出会えたら、方向転換してもいい。そんなふうに、柔軟に考えていけるといいでしょう。

Q3.なぜ、キャリアを考えなければいけないの?

A3.人生100年時代、引退後の人生が長く続いていく中で、誰かに、社会に必要とされるために大事。

先述したように、近年は人生100年時代といわれ、学校で学び、社会で働き、引退したらそれで“上がり”というような3ステップでの考え方は通用しなくなっています。

引退後の人生が長く続いていく中で、それまでとは違った仕事や職業に就いたり、現役時代にしっかりと貯蓄をして、何かを始めたりする人もいるでしょう。70代、80代と年齢を重ねていけば、体力が衰え、自分で収入を得ることは難しくもなってきます。

そうした時に、誰かに、社会に必要とされるには、その人のそれまでの経験や存在感を示せることが大事だと思います。キャリアを考え、築くことは、自分がより良く生きるためでもありますが、その経験や存在を示すことで、あとに続く若い人たちの育成になり、彼らの目標や励みにもなります。

≫ 藤井佐和子【第2回】自分でキャリアを考えるとき、情報収集はどうすればいい? – 仕事を楽しくするためのキャリアを今考えよう
近日公開予定

講師紹介

藤井佐和子

藤井佐和子(ふじいさわこ)
株式会社キャリエーラ代表取締役/ダイバーシティコンサルタント
大学卒業後、カメラメーカーの海外営業部勤務を経て、大手総合人材サービス企業にて、派遣事業部、人材紹介事業部の立ち上げに携わる。主に女性を対象とした転職支援チームで数多くの転職を支援。その後、独立し、株式会社キャリエーラを設立。延べ1万3000人以上のキャリアカウンセリングを行う一方、数多くの企業に対し、研修やスキーム作りなど人材育成支援を実施。その他、大学の非常勤講師、講演、キャリアセミナー、執筆など幅広く活動中。

講師への講演依頼はノビテクマガジンで!

キャリアデザイン、ダイバーシティ、女性活躍推進に関わる
講演や研修ができます。
藤井佐和子株式会社キャリエーラ 代表/ダイバーシティコンサルタント
藤井佐和子 講師のプロフィールはこちら

RELATED ARTICLE -関連記事-

[講演依頼、講演会のことなら、ノビテクマガジンビジネスタレントにお任せください!]

[ノビテクマガジン倶楽部会員登録は無料です。]

  • TCフォーラム貸し会議室

    AP貸し会議室
  • nobetech magazine

    人と組織の成長を応援するノビテクマガジン
  • 株式会社ノビテク

    株式会社ノビテク
  • 特集一覧 – 講演講師コラム 

    特集一覧 - 講演講師コラム 

サイトを携帯電話でご覧になる方は、こちらのQRコードをご利用ください。