二ノ丸友幸【目次】スポーツとビジネスを融合させた人材育成 – ノビテクマガジン イチオシ講師

二ノ丸 友幸

  • Facebook
  • Twitter
  • Google+
  • はてなブックマーク
  • Linkedin
【コラムジャンル】
, , , , , , , ,

2019年06月28日

スポーツとビジネスを融合させた人材育成 - ノビテクマガジン イチオシ講師

強豪校やトップリーグでラグビー選手として活躍した後、U17・U18ラグビー日本代表コーチを歴任した経験を持つ、二ノ丸友幸氏。実は、その輝かしいキャリアは同氏が持つ“ほんの一面”に過ぎない。所属企業であった株式会社クボタでは管理職にまでのぼりつめ、2016年に独立。企業経営者であり、12チームとコーチ契約を結ぶコンサルタントであり、人気講師でもある。複数の顔を持つ二ノ丸氏だからこそ伝えられる、スポーツとビジネスを融合させた人材育成のあり方とは。デュアルキャリアの体現者である二ノ丸氏の魅力に迫った。

猪俣 奈央子 ≫ 文 櫻井健司 ≫ 写真

(※本記事は、2019年4月1日発行のノビテクマガジンに掲載された記事を再構成しました。)

【第1回】ラグビーは「自分で考え、判断し、行動できる」自考動型スポーツ

二ノ丸友幸氏が、初めてラグビーを観戦したのは小6の冬。花園ラグビー場で行われた全国高校ラグビー大会の決勝戦。試合終了のホイッスルと同時に…

≫ 【第1回】ラグビーは「自分で考え、判断し、行動できる」自考動型スポーツ

【第2回】「逆算思考」「リーダーシップ」「段取り力」を学んだ選手時代

ラグビー選手時代のポジションはスクラムハーフ。自分が起点となりパスが繋がっていく司令塔的な役割だ。自分を含めた15人をどのように使って試合を組み立てていくのかを常に考えるポジション。「課題を見つけ…

≫ 【第2回】「逆算思考」「リーダーシップ」「段取り力」を学んだ選手時代

【第3回】スポーツとビジネスを融合させ、語れることが最大の強み

二ノ丸氏が企業研修や講演、ワークショップなどの講師業でも人気を博している理由。それはスポーツ選手やコーチ業で培われた豊富な経験もさることながら、「ビジネスパーソンの…

≫ 【第3回】スポーツとビジネスを融合させ、語れることが最大の強み

講師紹介

二ノ丸友幸

二ノ丸友幸(にのまる ともゆき)
プロラグビーコーチ。1979年大阪府生まれ。名門「啓光学園中学・高校(現、常翔啓光学園)」「同志社大学」に進学し、ラグビー選手として活躍。大学卒業後、ジャパンラグビートップリーグ「クボタスピアーズ」でトップリーガーとして選手生活を送り、2006年に引退。引退後も、株式会社クボタに在籍し、企業法務や広告宣伝(企業ブランディング)業務に従事する。2012年に日本ラグビーフットボール協会リソースコーチとなり、U17・U18ラグビー日本代表コーチを歴任。2016年に約15年勤務した株式会社クボタを退社し、企業内人材育成研修事業やスポーツコーチング事業を主に展開する「Work Life Brand」を設立。企業研修や講演活動を精力的に行う傍ら、全国屈指の強豪チームである御所実業をはじめ全国12チームとコーチング契約を結び、多方面に活躍している。

講師への講演依頼はノビテクビジネスタレントで!

RELATED ARTICLE -関連記事-

[講演依頼、講演会のことなら、ノビテクマガジンビジネスタレントにお任せください!]

[ノビテクマガジン倶楽部会員登録は無料です。]

  • AP日本橋内覧会バナー

    AP日本橋内覧会バナー
  • 講演依頼/講師紹介 nobetech BUISINESS TALENT ノビテクビジネスタレント

    講演依頼/講師紹介 nobetech BUISINESS TALENT ノビテクビジネスタレント
  • nobetech magazine

    人と組織の成長を応援するノビテクマガジン
  • 株式会社ノビテク

    株式会社ノビテク
  • 特集一覧 – 講演講師コラム 

    特集一覧 - 講演講師コラム 

サイトを携帯電話でご覧になる方は、こちらのQRコードをご利用ください。