中北朋宏【第2回】夢の終わりは人生の終わり、なのか? – 企業に”笑いのメカニズム”が浸透すれば、世の中はもっと面白くなる

中北 朋宏

  • Facebook
  • Twitter
  • Google+
  • はてなブックマーク
  • Linkedin
【コラムジャンル】
, , , , , , , , , ,

2019年10月28日

企業に"笑いのメカニズム"が浸透すれば、世の中はもっと面白くなる

「お客様や先輩に可愛がられるのは”才能”ではなく、あとから身につけられる”スキル”」
お笑い芸人から人事系コンサルタント、企業人事責任者を経て、会社社長に。唯一無二といえる、異色のキャリアを歩んできた気鋭の企業家、中北朋宏氏が立ち上げた『株式会社俺』が、今にわかに注目を集めている。本格稼働からわずか1年足らずで、研修や講演オファー実績が250を優に超える。中北氏が手がける、世の中を”ちょっと〟面白くする仕掛けとは─!?

猪俣奈央子 ≫ 文 櫻井健司 ≫ 写真

(※本記事は、2019年7月1日発行のノビテクマガジンに掲載された記事を再構成しました。)

中北 朋宏(なかきた・ともひろ)

株式会社俺 代表取締役社長
大学中退。NSC(吉本お笑い養成所)や浅井企画に所属し、お笑い芸人として6年間活動。お笑い芸人活動に区切りをつけ、人事系コンサルティング会社に入社。内定者育成から管理職育成まで幅広くソリューション企画提案に携わる。その後、インバウンド系事業のスタートアップにて人事責任者となり、制度設計や採用などを担当。2018年に人材研修コンサルティングなどを手掛ける株式会社俺を設立し、社長就任。
著書「「ウケる」は最強のビジネススキルである。」も好評。

夢の終わりは人生の終わり、なのか?

コンビの解散に伴い6年間の芸人活動に終止符を打った中北氏。新たな職を求め、「これまで人に世話になりっぱなしの人生だったから、人に恩返しできる仕事がしたい」という想いの中、人事系コンサルタントという職業があることを知った。

当時登録していた人材紹介会社の担当者に尋ねると、「あなたの学歴や経歴で紹介できるコンサルティングファームがあるわけないじゃないですか」と鼻で笑われた。

一度、夢破れたら、人生まで諦めなければならないのか!?まさに世の中から冷たく突き放されたような気分だった。それでも諦めず、人事系コンサルティングファームに片っ端から電話してみようと意気込んだ1社目で、奇跡が起きる。応募資格をまったく満たしていなかったが、面接に呼んでくれ、異色の経歴を役員の一人が面白がってくれたのだ。

「無事内定をもらえたものの、入社直後は本当に大変でした。コンプライアンス?エビデンス?会議で飛び交う用語がわからない。企業に訪問しても、楽しく雑談して帰ってきてしまうだけ。まったく売れずに、サラリーマンを舐めてたと反省しました(笑)。自分で自分の育成プランを考えて、育ててもらいたい先輩に配って歩いたこともあります。売れている人の持ち物から服装、営業トークを完全コピーして、そのとおりにやってみたこともありました。そうやって工夫しているうちに、少しずつ売れるようになり、入社4年目でトップセールスを達成。入社当初は想像もできなかったことですが、最終的には新人に売り方をレクチャーするトレーニングマネージャーにまでなったんです」

お笑い芸人からビジネスの世界へ飛び込み、一歩ずつ着実に階段をのぼっていった中北氏。ヘッドハンティングされた企業で人事責任者に就任し、採用や教育、等級・評価制度設計を手がけたのち、いよいよ2018年、2社からの出資を受けて『株式会社俺』を設立する。

笑いのメカニズムで、世の中を変える

株式会社俺が掲げるビジョンは、「夢諦めたけど人生諦めていない人のために」。お笑い芸人からの転職を支援する「芸人ネクスト」、笑いの力で組織を変える「コメディケーション」や「企画の相方」がメイン事業だ。いずれも企業からの注目度は高く、「組織に新しい風を吹かせたい」「社員間のコミュニケーションを活性化させたい」とベンチャーから大手まで業種を問わず、仕事の依頼が相次いでいる。会社が本格稼働してから1年足らずで、中北氏の研修や講演実績は250を超えた。

「営業職が主体の大手企業に、アイスブレイクの研修を実施したときのことです。全国をまわり、新人社員100人に対して、お客様との最初の接点でどのように信頼を獲得していくのか、笑いのメカニズムを踏まえてレクチャーしました。その研修を受けた100人と、研修を受けていない100人を比較した際、成約率に9.8%もの差が出たのです。ある若手社員から『お客様や先輩に可愛がられるのは”才能”がないと無理なのだと諦めていましたが、あとから身につけられる”スキル”なんだと気づきました』と言ってもらえたときは、本当にうれしかったです」

名物社員がDJ役を務める社内ラジオを企画し、社員間のコミュニケーションや採用ブランディングを向上させた事例や、社内の雑談を増やして生産性を高められるようオフィスレイアウトを工夫した事例など、提案内容の幅は広い。いずれも”お笑い芸人”として笑いを研究し、”人事系コンサルタント”として研修や企画の豊富な引き出しを手に入れ、”人事責任者”として自社のさまざまな課題に真正面から向き合ってきた中北氏だからこそ提案できることだ。2019年6月には初の著書となる『「ウケる」は最強のビジネススキルである。』(日本経済新聞出版社刊)が上梓され、中北氏の快進撃はつづく。

笑いのメカニズムで、世の中を”ちょっと”面白く変えていく、彼の挑戦から目が離せない。

(了)中北朋宏 – 企業に”笑いのメカニズム”が浸透すれば、世の中はもっと面白くなる

講師への講演依頼はノビテクビジネスタレントで!

顧客・情勢・先輩に愛されるコミュニケーション術中北 朋宏株式会社俺 代表取締役社長 中北 朋宏 講師のプロフィールはこちら

RELATED ARTICLE -関連記事-

[講演依頼、講演会のことなら、ノビテクマガジンビジネスタレントにお任せください!]

[ノビテクマガジン倶楽部会員登録は無料です。]

  • AP貸し会議室

    AP貸し会議室
  • 講演依頼/講師紹介 nobetech BUISINESS TALENT ノビテクビジネスタレント

    講演依頼/講師紹介 nobetech BUISINESS TALENT ノビテクビジネスタレント
  • nobetech magazine

    人と組織の成長を応援するノビテクマガジン
  • 株式会社ノビテク

    株式会社ノビテク
  • 特集一覧 – 講演講師コラム 

    特集一覧 - 講演講師コラム 

サイトを携帯電話でご覧になる方は、こちらのQRコードをご利用ください。