澤口俊之【目次】怒りとの正しい付き合い方 ~アンガーマネジメントが組織を導く~

澤口俊之 怒りとの正しい付き合い方 ~アンガーマネジメントが組織を導く~

澤口 俊之

  • Facebook
  • Twitter
  • Google+
  • はてなブックマーク
  • Linkedin
【コラムジャンル】
, , , , , , ,

2017年12月04日

怒りを避けずに、前に進む原動力とせよ!

一般に、「怒り」は良くない感情だと捉えられている。しかし、怒りにはポジティブな側面もあるのだ。では、どうしたら怒りを前向きな力に変えることができるのだろうか?
認知神経科学や霊長類学の研究を手がけ、メディアなどでも大活躍中の脳科学者である澤口俊之氏に、怒りのメカニズムと、上手な付き合い方をうかがった。

白谷輝英 ≫ 文 櫻井健司 ≫ 写真

(※本記事は、2016年10月1日発行のノビテクマガジンに掲載された記事を再構成しました。)

【第1回】怒りは「恐れ」と密接な関係を持つ

「怒り」とは、人類が地球上に登場したときから備わっている、根源的な感情です。人の脳は、大脳・間脳・小脳・脳幹の4つに大別されます。この中で、知覚や感情、思考などを司っているのが大脳です。そして大脳は、「前頭葉」や「側頭葉」などに分かれ、それぞれ異なる役割を果たしています。…

≫ 【第1回】怒りは「恐れ」と密接な関係を持つ

【第2回】日本人に多い「アンガーイン」型

ところで、怒りには2つの現れ方があります。1つ目は、言葉などによって外部に吐き出す「アンガーアウト」。もう1つは、怒りを自分の中にため込む「アンガーイン」です。一般に、日本人にはアンガーインタイプが多いと言われています。…

≫ 【第2回】日本人に多い「アンガーイン」型

講師への講演依頼はノビテクマガジンで!

RELATED ARTICLE -関連記事-

[講演依頼、講演会のことなら、ノビテクマガジンビジネスタレントにお任せください!]

[ノビテクマガジン倶楽部会員登録は無料です。]

  • TCフォーラム貸し会議室AP市ヶ谷Learning Space OPEN 記念イベント

    AP貸し会議室
  • nobetech magazine

    ノビテクマガジンロゴ
  • ノビテクロゴ_240_100

    ノビテクロゴ_240_100

サイトを携帯電話でご覧になる方は、こちらのQRコードをご利用ください。