研修講師ご紹介 – 新入社員怪奇現象 検証倶楽部

新入社員怪奇現象 検証倶楽部

ノビテクマガジン

 内定期間中、新人研修中、現場配属後・・・。新入社員は時として驚くような行動をとります。

しかし、それは本当に新入社員だけの責任なのでしょうか?

そこで今回は、新入社員の「ビックリ行動」について、現役で活躍中の研修講師が検証。

彼らの行動の背景は何か。事前に防ぐ手段はあるのか、聞いてみました。

halloween_bat

署名6

(※本記事は、2015年1月1日発行のノビテクマガジンに掲載された記事をWeb版として再構成しました。)

今回特別企画に参加していただいた研修講師のご紹介

今回の特別企画に参加していただいた研修講師を改めて、ご紹介させていただきます!

 

(検証倶楽部の座談会内容はこちら)

 ○新人の傾向2014 – 新入社員怪奇現象 検証倶楽部

 ⇒  http://www.nobetech-mag.jp/?p=1658

 

 

Minakuchi_バナー

 

Minakuchi_正面写真

【経歴】

日商岩井(現・双日)でメキシコ子会社の代表取締役を経験。

帰国後、慶應ビジネススクールMBA課程にて組織行動論を研究。
また、野村総合研究所に転職して経営者向けエグゼクティブ・コーチングに従事
する。

2011年、ビジネスパーソンを対象とする研修の講師や、コーチングで業で独立。

現在はプライムコーチ代表として活動する傍ら、静岡産業大学非常勤講師も担当。MBA、臨床心理士、CPCC(米国CTI認定プロフェッショナルコーチ)。

 

 

【講師を目指したきっかけは?】

メキシコ駐在時代に、部下のやる気を引き出すことが、会社の業績に直結することを痛感しました。また、ビジネススクールで髙木晴夫先生のケースメソッド授業を体験し、講師がうまく関わることで受講者のやる気に火がつく様子を目の当たりにしました。そのような経験を通じ、人の成長に関わっていきたいと思うようになりました。

 

 

【得意分野は?】

私はプロコーチ。コーチングや部下指導の分野を得意としています。また、駐在経験が長いの、グローバル人材の育成も経験豊富です。元々商社で営業職を務めていたため、営業指導をする機会もたくさんあります。

 

 

【人を育てる際に大切にする点は?】

「教えない」ことを大切にしています。教えてもらって良い結果を得た経験は、教えてもうための行動を強化するからです。手っ取り早く教えたくなる場面でも、まず自分で考えてもらうための質問をするなどの工夫をし、「教えることは相手の成長機会を奪うことになる」と考えるようにしています。

 

 

 

Hirai_バナー

 

Hirai_正面写真

【経歴】

東洋英和女子学院大学大学院卒業。

東京衛生病院、グルメ和光を経て、人材育成企業のオレンヂファームに入社。

研修講師、コンサルタント、コーディネーターとしてのキャリアをスタートする。

2008年にフリーランスの講師として独立。

秘書検定準1級面接試験審査員、サービス接遇検定準1級面接試験審査員、
ビジネス電話検定実践級係員、社会福祉協議会の中央講師などを務める。

コミュニケーション系の研修、リーダー研修、社内講師育成講座など幅広い
ジャンルを担当。

 

【講師を目指したきっかけは?】

ホスピスでボランティアをする中でカウンセリングに興味を抱くようになりました。その後、自分のやりたいことを見つめ直した時に、人に関わる仕事しかないと思い、縁あってコンサルティング会社に転職。そこで、講師の仕事に巡り会ったことがこの仕事に就くきっかけになりました。

 

【得意分野は?】

病院での仕事が長かったので、病院向けの研修・コンサルティングには強みがあると思います。また、秘書検定やマナーに関する指導が、私の原点になっています。

 

【人を育てる際に大切にする点は?】

若い方に伝える際に、愛情を持つということですね。一方的に嫌われても、相手の将来にプラスになる道を選びたいと思っています。また、人に伝える立場として、常に誰かの見本であるように心がけています。

 

 

 

Fujikawa_バナー

 

Fujikawa_正面写真

【経歴】

同志社大学卒業。

山口銀行に入社後、人事部人材開発グループに所属。社内研修のインストラクターとしてキャリアをスタート。

さらに、社外での研修講師や、研修の企画・運営・実施なども手がけるように
なる。その後、キャプランに転職し、「JALアカデミー」で人材育成業務や

人材コンサルティング業務などを担当。

2010年、特定非営利活動法人Musemia(ミューゼミア)を設立し、研修などの企画や、
自身も講師として活動する。

 

【講師を目指したきっかけは?】

銀行の新入社員研修時代に社内講師を担当したのが、この仕事を始めたきっかけです。自分では決して向いていると思わなかったのですが、それ以来、いろいろな場所で求められて今に至っています。私にとって、これが「向いている仕事」だったのでしょう。

 

【得意分野は?】

大学では心理学を専攻していました。ですから、仕事の中で無意識で行っている行動やコミュニケーションを、心理学のメソッドで伝えることは得意ですね。また、女性向けの指導経験も豊富です。

 

【人を育てる際に大切にする点は?】

教えるのではなく、ご自身に気付いていただくことを大切にしています。上からではなく、研修する相手と同じ目線に立つことですね。また、相手の立場になって「見えないものをみること」「複数の答えをイメージする」ことの重要性も、伝えたいと考えています。

講師への講演依頼はノビテクマガジンで!

RELATED ARTICLE -関連記事-

[講演依頼、講演会のことなら、ノビテクマガジンビジネスタレントにお任せください!]

[ノビテクマガジン倶楽部会員登録は無料です。]

  • AP 貸し会議室

    AP 貸し会議室
  • 集客イベント・セミナー向け 講師特集

    集客イベント・セミナー向け 講師特集
  • おすすめ 講演講師 連載コラム

    おすすめ 講演講師 連載コラム
  • 人と組織の成長を応援するNOBETECH MAGAZINE[ノビテクマガジン]の詳細

    人と組織の成長を応援するNOBETECH MAGAZINE[ノビテクマガジン]の詳細
  • nobetech 株式会社ノビテク コーポレートサイト

    nobetech 株式会社ノビテク コーポレートサイト

サイトを携帯電話でご覧になる方は、こちらのQRコードをご利用ください。