教えてQ&A 【第3回】小生、小職?!使ってよい言葉?

ノビテク

  • Facebook
  • Twitter
  • Google+
  • はてなブックマーク
  • Linkedin
【コラムジャンル】
, , , ,

2015年02月18日

小生、小職?!使ってよい言葉なのでしょうか?

この4月から社会人になった、新入社員(女)です!!

先日、取引先の方のメールに、「小生が担当いたします」とあったので、先輩に

「『しょうせいさん』という方が担当みたいです」

と伝えたら、笑われてしましました。
社内でも、年上の男性で使っている方がいる

 

小生、小職

 

という言葉は、私も使っていいのでしょうか?
教えてください。

 

A:

こんにちは。
新社会人として、頑張っていらっしゃるんですね。
さて、ご質問に回答いたしますね。

■小生、小職
小生、小職とという単語の使用についてですが、
辞書で調べると、
手紙などで、男性が自分をへりくだって言う語(大辞泉)
とありますので、まず女性は使用しない方が良いですね。
また現在、通常のビジネス文書では使いません。
ましてや、お客様に使うと場合によっては、ちょっとふざけた印象を与えてしまうことがあるかもしれません。
いずれにせよ、ビジネス文書では使用しない方がよいでしょう。
先輩に使用されている方がいらっしゃるそうですが、
使っている方は文学青年かも知れませんね。

 

 

私の個人的には、「小生」などという表現は好きなのですが、
ビジネス文書では使用しない方が良いでしょう。

 

 

 

あと、メールの末尾に「○○(名前) 俳」と記載される方が、ごくまれにいらっしゃいます。

 

■拝

これも今は、通常の仕事(ビジネスメール)では使われていない言葉です。
『俳』を調べたら「書簡文」に使用とありました。
書簡文とは、独特の慣用表現で古くは候文(そうろうぶん)、消息文のこと。とありました。
こちらの表現も、ビジネスメールでは使用しない方が良いでしょう。

皆さまからのご質問(Q)を随時募集中!!

ビジネスマナーや言葉づかいなど、ビジネスに関するご質問がありましたら、

ノビテクマガジン編集部まで、どしどしご応募くださいませ。

 応募フォームはコチラ

 

 

 

サービスサイトバナー

RELATED ARTICLE -関連記事-

[講演依頼、講演会のことなら、ノビテクマガジンビジネスタレントにお任せください!]

[ノビテクマガジン倶楽部会員登録は無料です。]

  • AP 貸し会議室

    AP 貸し会議室
  • 集客イベント・セミナー向け 講師特集

    集客イベント・セミナー向け 講師特集
  • おすすめ 講演講師 連載コラム

    おすすめ 講演講師 連載コラム
  • 人と組織の成長を応援するNOBETECH MAGAZINE[ノビテクマガジン]の詳細

    人と組織の成長を応援するNOBETECH MAGAZINE[ノビテクマガジン]の詳細
  • nobetech 株式会社ノビテク コーポレートサイト

    nobetech 株式会社ノビテク コーポレートサイト

サイトを携帯電話でご覧になる方は、こちらのQRコードをご利用ください。