成長のススメ ~日常の活動からビジネススキルにつなげる~ 【第1回】

こんにちは!
この度、コラムを執筆させていただきます、スマイルメンターこと八坂貴宏です。
このコラムでは、日常の生活(仕事だけでなく、育児や地域、NPOでの活動など)を通して
磨くことのできるビジネススキルにフォーカスをあてて、お伝えしていきます。

 

「スキルアップは身近な現場にあり!」モチベーションも高まるよう、楽しく連載していきます。
初回は、このコラムを書くにあたり、

私がどんな想いで、研修講師業の他にいろんな活動をしているのか、お伝えしたいと思います。

聞いてやってくださいね。

 

 

元々私は会社員でした。大学卒業後、大手生命保険会社の総合職として入社しました。

入社当時は、大した夢や目標もありませんでした。

また、自己評価がとても低い人間で、

 

「自分には得意なことなんて何もないし、大したスキルも持ってない。

役に立たなかったどうしよう。とにかく上司や先輩から言われたことをなるべくきちんとこなして、

能力がないことをばれないようにしよう。」

 

こんな受け身でネガティブな人間でした。

ただ、一生懸命仕事に取り組むことで、意外にも人事評価は高く、同期や上司など、

周囲からも認めてもらえ、笑顔と元気だけは絶やさずに、働き続ける20代を過ごしました。

 

 

 

30歳で結婚、その3年後には子どもも授かり、

順風満帆な人生を送れていると感じることができていました。

自然と「笑顔」で過ごせる毎日がそこにはありました。

 

 

 

そんななか、私の人生を変える大きな出来事が起こりました。

 

 

30代後半、管理職として企画系の部署に着任した時でした。

私が作成した企画書について、上司から呼ばれ説明を求められました。

自分では背景や論点を整理してわかりやすく説明しているつもりでした。

しかし、その説明を途中で止められ、

 

「結論はなんだね!」

「何が言いたいのか!」

「こんな内容で経営会議に通ると思っているのか!」

 

そんな当たり前の指摘に対して、全く何も答えられない自分がいました。

こんなやり取りが何日も何度も続きました。

 

 

 

俺は何をやってるんだ・・・

企画書もろくに書けないんだ・・・

上司からの質問に答えることもできない・・・

やっぱり俺は無能な人間なんだ・・・

 

 

 

そんな風に自分を追い詰め、いつの間にか、手が震えて、

企画書に1文字もキーボードを打てない自分がいました。

 

 

このままだと、上司だけでなく、部下や周囲にも迷惑をかけてしまう・・・

それどころか、家族にまで・・・

2人目の子どもが産まれたばっかりなのに・・・

どんどん落ち込んでいった。

 

 

 

 

しばらく経ったある日の朝。

いつもどおり、出勤前の玄関で、妻と子どもに笑顔で「行ってきます」と言ったつもりだった。

でも、妻の反応は違っていた。

「もうそんな顔見せないで!」

玄関で泣き崩れてしまった。

子どもも心配そうに私を覗き込んでいる。

 

 

私から完全に笑顔が消えていた。

 

 

ダメな夫だ、だめなパパだ・・・

もう終わりだ・・・

生きている価値なんて何もない・・・

 

 

そのまま玄関を閉め、それでも会社に向かう自分。

 

会社に行くのが本当に辛かった。

 

 

 

でも、職場につくと、笑顔で話しかけてくれる部下がいた。

私のことを心配してか、いっぱい声をかけてくれる同僚や仲間がいた。

家に帰ると、笑顔いっぱいで遊んでくれる子どもたちがいた。

妻も優しく振る舞ってくれている。

 

 

 

そんな仲間や家族に支えられていく日々が続くうちに、ふと私は気づいたんです。

「笑顔」ってすごいパワーがある!って。

もしかしたら、私はこの「笑顔」を大事にすることを使命に生まれてきたんじゃないか!って。

 

 

暗く重く映っていた目の前の生活や人生に、一気に光が差し、明るく晴れわたる感覚を覚えました。

 

40歳手前にして、私の中にようやく本当の「夢」を持つことができたんです。

 

 

 

「笑顔であふれる社会を創りたい!」って。

 

 

 

このことで、私は少しずつ自信がついてきました。

少しずつ上司にも意見を言えるようになってきました。

少しずつ周囲にも笑顔で話せるようになってきました。

そして、前向きに行動できる自分になっていきました。

 

 

この経験を通じて、私は

お世話になった会社やその仲間にもっと恩返ししたい!

働く人たちみんなが「笑顔」になり、

みんなが自分の「夢」を大切にし、

お互いに認め合い、応援しながら実現していく社会を創りたい!

 

 

そんな想いが強くなり、教育コンサルタント業をメイン事業として起業することを決めました。

初めて自分から本気で選んだ道だったのです。

 

 

今の私の夢(ミッション)はこれです。

 

 

「ともに認め合い、笑顔で応援しあえる社会を創る!」

 

 

研修講師業として、年間140日、3千人の受講者(主に企業に勤める方々)を笑顔で応援することができています。

 

 

そして、起業家支援、NPO法人や地域での活動などを通じて、私自身も自分の夢を実現するために、

いろんな課題に直面し、挑戦し、仲間から支援され、成長している自分の姿を見ることができています。

 

 

夢・目標を持ち、

その実現のための課題(ギャップ)に向き合い、

より適切なアクションプランを立て

周囲と協力しながら自ら積極的に行動し続けることで、

結果を出して、夢を目標を実現していく。

 

 

このプロセスは、ビジネスだけでなく、地域やNPO活動でも同じ。

社長やトップだけでなく、社員や関わるメンバー全員が持つべき考えです。

 

 

 

次回以降、私の活動の中で磨くことができているビジネススキルを紹介することで、

みなさんの仕事や日々の生活に活かしていただき、みなさんの人生や夢を応援させていただければと思います。

乞うご期待!

 

 

 

 

なお、私が関わっている活動をいくつか紹介しておきますね。

 

●NPO法人ファザーリング・ジャパン 会員

ー父親であることを楽しもう!

(父親が変われば、家庭・地域・企業が変わる。そして社会が変わる)

http://fathering.jp

 

●NPO法人コヂカラ・ニッポン 副代表

ー子どもの力には可能性がいっぱい

(社会に役立つことで子どもが伸びる。子どもの力で社会が変わる)

http://kodikara.org

 

●ドリームプランプレゼンテーション 実行委員

ーすべての人が夢を語る社会に向けて

(誰もがワクワクする感動と共感の体験型プレゼンテーション)

http://drepla.com

 

●NPO法人しあわせなみだ 社員

ー性暴力のない世界をつくる

(あなたの存在が性暴力に遭った方の支えになる)

http://shiawasenamida.org

 

●各地域活動

・小学校PTA副会長

・父親の会役員

・少年野球コーチ

 

RELATED ARTICLE -関連記事-

[講演依頼、講演会のことなら、ノビテクマガジンビジネスタレントにお任せください!]

[ノビテクマガジン倶楽部会員登録は無料です。]

  • AP 貸し会議室

    AP 貸し会議室
  • 集客イベント・セミナー向け 講師特集

    集客イベント・セミナー向け 講師特集
  • おすすめ 講演講師 連載コラム

    おすすめ 講演講師 連載コラム
  • 人と組織の成長を応援するNOBETECH MAGAZINE[ノビテクマガジン]の詳細

    人と組織の成長を応援するNOBETECH MAGAZINE[ノビテクマガジン]の詳細
  • nobetech 株式会社ノビテク コーポレートサイト

    nobetech 株式会社ノビテク コーポレートサイト

サイトを携帯電話でご覧になる方は、こちらのQRコードをご利用ください。