【書評】おすすめの一冊『女性に「ついていきたい」と言われる上司の仕事術』(WAVE出版)

ノビテクマガジン編集部の本棚_642_326

ノビテクマガジン編集部 IWA

  • Facebook
  • Twitter
  • Google+
  • はてなブックマーク
  • Linkedin
【コラムジャンル】
, , , , , , ,

2016年04月12日

女性と外国人は似ている!?

ビジネスシーンにおいて、女性に対して、こんな疑問をもったことはありませんか。

 

「なぜ女性は、チームの上下関係を気にせず、正しいかどうかで判断して、

違うと思ったら意見を言ってしまうのだろう」

 

延べ13000人以上の女性向けキャリアカウンセリングを行い、講演等で年間200日以上も登壇される藤井佐和子氏(株式会社キャリエーラ代表)の著書、『女性に「ついていきたい」と言われる上司の仕事術』(WAVE出版)では、まさにそれらの分析が、男性が読んでも、女性が読んでも、すっと馴染む言葉で記されています。

 

男性と女性は思考法が違うと科学的に証明される!という認識が世の中に大分浸透してきてたように思いますが、みなさまの職場ではいかがでしょうか。

 

 

例えば、“転職”というテーマ一つをとってみても、こんなにも違う、と本著では書かれています。

 

 

<転職>についての男性の思考 :

■ 「すぐに転職するのは我慢が足りないということ」だ

■ 「長い目で見れば、会社と共に繁栄することをめざした方が堅実で、

それにはチーム力が大事」である

■ 転職という選択ではなく、「チーム(自分の部署または会社)の成績を上げることが

自分の出世にむすびつく」と考え、「会社のなかでの昇進や昇格」を目指す。
それがキャリアアップである

 

<転職>についての女性の思考 :

■ 転職の「目的は、自身のキャリアアップ。」

■ 「ここの会社では自分の市場価値はこれ以上アップしないから、この上司のもとでは

成長できないからなど<自分を高めること>を第一に考え」て転職を選択する

■ 「もっと成長した自分になりたい。これがキャリアアップの動機」である

 

 

これらのことを、藤井佐和子さんは、「男性はチーム思考、女性は自分志向」という分析のもと、

『女性の自分志向と、外国人のキャリア観に似通った点がある』と言います。

例えば、シンガポールでは、自身のキャリアアップを目的に、男女ともに、20~30代前半までに、少なくとも2,3回は転職するそうです。

 

そして、本著の最後には、「女性に対する理解をもっと深め、上手に交流する術」を知ってほしいとメッセージが添えられています。

 

 

本編は、6章に分かれ、男女の思考の違いから起こる“あるある事例”とともに

独自の分析眼で書かれた見解が盛りだくさん。

 

 

『女性に「ついていきたい」と言われる上司の仕事術』(WAVE出版)

第1章 女性社員に指示されるとトクする理由

第2章 女性社員に人気の上司とは?

第3章 女性の心に近づく10のヒント

第4章 女性社員に人気の上司がやっていること

第5章 女性社員に支持されない働き方

第6章 あなたの見た目チェックポイント!

 

 

女性部下とのコミュニケーションをより良くしたい男性上司の方はもちろんのこと、女性活躍推進担当に抜擢された方、同僚の女性グループに馴染めない女性にもオススメしたい一冊です。

 

 

女性活躍やリーダーシップなどの講演ができる
藤井 佐和子氏の講演依頼は、コチラ

RELATED ARTICLE -関連記事-

[講演依頼、講演会のことなら、ノビテクマガジンビジネスタレントにお任せください!]

[ノビテクマガジン倶楽部会員登録は無料です。]

  • AP 貸し会議室

    AP 貸し会議室
  • 集客イベント・セミナー向け 講師特集

    集客イベント・セミナー向け 講師特集
  • おすすめ 講演講師 連載コラム

    おすすめ 講演講師 連載コラム
  • 人と組織の成長を応援するNOBETECH MAGAZINE[ノビテクマガジン]の詳細

    人と組織の成長を応援するNOBETECH MAGAZINE[ノビテクマガジン]の詳細
  • nobetech 株式会社ノビテク コーポレートサイト

    nobetech 株式会社ノビテク コーポレートサイト

サイトを携帯電話でご覧になる方は、こちらのQRコードをご利用ください。