【書評】有名ブランド再生人の非常識な3原則とは?

ノビテクマガジン編集部の本棚_642_326

ノビテクマガジン編集部

  • Facebook
  • Twitter
  • Google+
  • はてなブックマーク
  • Linkedin
【コラムジャンル】
, , , , , ,

2015年07月24日

口紅は男に売り込め! 高倉豊氏著

 

 

23年間、“外資トップ”として、計5社をV字回復させてきた

非常識なマーケティング法を紹介。

 

 

商品の数が少なく、広告予算もなく、スタッフも数名しかいない「モノ・カネ・ヒト」が足りないという限られた状態で、百貨店に化粧品の売り場を確保する使命を下された高倉氏が考えたのは、「男に口紅を売る」という戦略でした。

 

その戦略は、「①ライバルは見ない②現場は見ない③ロジカルに考えない」という3原則。そして、「モノ・カネ・ヒト」が足りない八方塞がりのどんな逆境でも「解決策は必ずある!」と信じて前進してきた結果、5社の外資系のブランドを再生。人材育成担当者のみならず、現場打破を考えているすべてのビジネスパーソンにおススメの一冊です。

 

(※本記事は、2013年7月1日発行のノビテクマガジンに掲載された記事を再構成しました。)

 

 

 

【書影】口紅・・・
 

 

 

 

販売戦略・マーケティング・ブランディングについての講演会に興味があるかた、
高倉豊氏への講演会依頼は、コチラ

RELATED ARTICLE -関連記事-

[講演依頼、講演会のことなら、ノビテクマガジンビジネスタレントにお任せください!]

[ノビテクマガジン倶楽部会員登録は無料です。]

  • AP 貸し会議室

    AP 貸し会議室
  • 集客イベント・セミナー向け 講師特集

    集客イベント・セミナー向け 講師特集
  • おすすめ 講演講師 連載コラム

    おすすめ 講演講師 連載コラム
  • 人と組織の成長を応援するNOBETECH MAGAZINE[ノビテクマガジン]の詳細

    人と組織の成長を応援するNOBETECH MAGAZINE[ノビテクマガジン]の詳細
  • nobetech 株式会社ノビテク コーポレートサイト

    nobetech 株式会社ノビテク コーポレートサイト

サイトを携帯電話でご覧になる方は、こちらのQRコードをご利用ください。