【書評】ほぉ・・・、これがちきゅうのほいくえんか。
てぃ先生著

ノビテクマガジン編集部の本棚_642_326

ノビテクマガジン編集部 Saya

  • Facebook
  • Twitter
  • Google+
  • はてなブックマーク
  • Linkedin
【コラムジャンル】
, , ,

2015年01月23日

【書評】ほぉ・・・、これがちきゅうのほいくえんか。  てぃ先生著

今回、ご紹介する本は、“てぃ先生”という保育士がツイッターで保育園の日常をつぶやき続け、

その内容を書籍化されたものです。

もしかしたら、ツイッターでご存知のかたもいらっしゃるかもしれません。

 

この本に初めて出合ったのは、池袋にある大型書店の棚でした。最近私が書店で書籍を購入するときは、人から紹介さされたり、ネットで話題になっている本を探して買うことが多かったのですが、こちらの本は完全に一目ぼれ。タイトルを見て、面白そう!読んでみたい!直感的に感じました。

(深くは追及してないので、ほんとのところ何に惹かれたのかは、わからないのですが・・・)

 

早速読んでみると、本文は日記帳のようにつづられていて、ささっと読めてしまいます。

可愛い園児たちとの微笑ましいエピソードがたくさん書いてあるので、笑いあり!涙あり!で、電車の中で読みたいかたは、マスクをして読むことをお勧めします。(笑)

 

 

『子どもは大人の想像をはるかに超える、素敵な発想を持った天才』

書籍の中で、てぃ先生も触れていますが、その純粋で素直な発想は大人が日々忘れかけていることを思い出させてくれます。

例えば、「今日のありがとうは今日しか言えないからっ」そんなことを5歳くらいの子どが知っています。そして、一生懸命に実践してます。

私たち大人は、日々の仕事などの中で、どれだけ“ありがとう”を思ったときに言えているでしょうか。ついつい、明日でいいや。とか、メールで伝えたりとかしていないでしょうか。

そんな、ハッとすることを子供たちが本の中で教えてくれます。

 

 

 

ほぉ…これがちきゅうのほいくえんか_書影

本の内容を全てご紹介したいくらい、どのエピソードも素敵でした!

それをしてしまうと本のネタバレしてしまうので、その気持ちをぐっとおさえて・・・。

子供のいない私が、子供って素敵だな~。って素直に思える。

子供たちの行動や言動一つひとつがとても新鮮で、忘れかけていたことをたくさん思い出させてくれる本です。

ぜひ、たくさんのかたにこの本を読んでいただきたいと思います。

RELATED ARTICLE -関連記事-

[講演依頼、講演会のことなら、ノビテクマガジンビジネスタレントにお任せください!]

[ノビテクマガジン倶楽部会員登録は無料です。]

  • AP 貸し会議室

    AP 貸し会議室
  • 集客イベント・セミナー向け 講師特集

    集客イベント・セミナー向け 講師特集
  • おすすめ 講演講師 連載コラム

    おすすめ 講演講師 連載コラム
  • 人と組織の成長を応援するNOBETECH MAGAZINE[ノビテクマガジン]の詳細

    人と組織の成長を応援するNOBETECH MAGAZINE[ノビテクマガジン]の詳細
  • nobetech 株式会社ノビテク コーポレートサイト

    nobetech 株式会社ノビテク コーポレートサイト

サイトを携帯電話でご覧になる方は、こちらのQRコードをご利用ください。