谷口 浩たにぐち ひろし

  • Facebook
  • Twitter
  • Google+
  • はてなブックマーク
  • Linkedin

【講演可能ジャンル】

ビジネススキル, 人材育成,

講師依頼のお問い合わせはこちら

【谷口浩の講演テーマ】

「社会貢献と株式上場の両立」
「理事長側から見たスクールウォーズ」
「本当の国際貢献とは?」
「資本主義と社会主義の共生」
「自由と孤独」

その他のテーマもご相談ください。

講師依頼のお問い合わせはこちら

【プロフィール】

フリーバードインスティチュート理事長

南太平洋の島国フィジー共和国にて、格安の語学留学・高校留学を運営するフリーバード代表。もともと、大学では物理学を専攻していたが、建築学部に転部、のちに自主退学。スピード違反で失った運転免許証を再取得することがきっかけで訪問したフィジーで、フィジーの教育レベルと英語のみを公用語とすることに感銘を受ける。

その後、英語のみを公用語とするフィジーで深刻化する少子化によって目立つようになった公立学校の空き教室・空き校舎を政府から安くで借り受け、語学学校(FBI: Free Bird Institute)を設立。独自の経営手腕でFBIを世界で2番目に大きな語学学校に育て上げる。その実績がフィジー政府に買われ、09年よりフィジー共和国の国立高校(Ba Provincial Secondary)の理事長に就任。割れるガラスさえ入っていない窓枠だけ残った学校を自費で改修、井戸を掘ったり、ペンキを塗ったりする姿をフィジー人の教員や生徒に見せることで、学校改革に成功。かつて底辺校と呼ばれた国立高校をラグビー全国大会で2連覇に導いた実績はフィジー版『スクール★ウォーズ』としても知られる。

著作に『FREE BIRD 自由と孤独』(中央公論新社)。語学学校設立からの苦労や国立高校での学校改革・フィジー版『スクール★ウォーズ』だけでなく、学校設立からフィジー証券市場での株式上場(証券コード:FBL)までのドタバタ劇を中心とした講演を全国で行なっている。著書にも記されているが、現在ステージⅣの末期ガン患者でもあるが、その苦悩も感じさせないほどの力強いパーソナリティーの持ち主で、全国での講演は無償で行っている。

【著 書】

フリーバード 自由と孤独 (中央公論新社)

このページを印刷

[講演依頼、講演会のことなら、ノビテクマガジンビジネスタレントにお任せください!]

[ノビテクマガジン倶楽部会員登録は無料です。]

  • TCフォーラム貸し会議室

    AP貸し会議室
  • nobetech magazine

    人と組織の成長を応援するノビテクマガジン
  • 株式会社ノビテク

    株式会社ノビテク
  • 特集一覧 – 講演講師コラム 

    特集一覧 - 講演講師コラム 

サイトを携帯電話でご覧になる方は、こちらのQRコードをご利用ください。