室山 哲也むろやま てつや

  • Facebook
  • Twitter
  • Google+
  • はてなブックマーク
  • Linkedin

【講演可能ジャンル】

AI・技術革新・IT, IT, ビジネススキル, 業界・トレンド,

講師依頼のお問い合わせはこちら

【室山哲也の講演テーマ】

「自動運転の壁をどう乗り越えるか」
自動運転が急速に進化している。自動運転のレベルは1-5まであるが、すでにレベル2は実現され、車線を超えて追越ができるレベルとなった。残るは無人運転へのステップだが、ここにきて「事故責任の所在」など大きな課題が出てきた。今後自動運転実現に向けてどのような課題があるのか?どうすれば正しい形で自動運転が実現するのか?市民はどのように向き合えばいいのか?最新情報を交え、現状と課題、未来社会のありようについてお話します。
「みんな違ってみんなイイ!」
現代ほど「ダイバーシティ(多様性)」が重要な時代はありません。新しい文明が異質な文明の交差点で生まれる(トインビー)ように、異文化と向き合い、新しい価値を作れる子供や青少年が育っていく必要があります。私の娘(自閉症)を育てた経験も織り交ぜながら、多様な社会をどう作っていくのか、脳科学、進化生物学などの最新研究を元にお話します。
「人工知能、ロボット社会にどう向き合うか」
AI(人工知能)が社会に革命を起こしつつある。産業、経済、文化、あるいは自動
運転によって交通や流通社会が激変しつつある。そしてロボットと融合し、本当の鉄腕アトムが実現しつつある。AIとは何か?AIで何が変わるのか?私たちはAIとともに、どのような社会をつくっていけばいいのか?
人間の脳科学の最新成果も手掛かりにしながら、AIにどのように向き合っていけば
いいかをお話します。
「脳科学から見た社会、そして人生」
「地球温暖化と私たちの暮らし」
「22世紀型人類になろう」

その他のテーマもご相談ください。

講師依頼のお問い合わせはこちら

【プロフィール】

日本科学技術ジャーナリスト会議副会長
元NHK解説主幹
大正大学客員教授
東京都市大学特別教授
科学ジャーナリスト プロデューサー
昭和51年NHK入局。「ウルトラアイ」「クローズアップ現代」「NHKスペシャル」などの科学番組チーフプロデューサー、NHK解説主幹の後、2013年10月定年。

テクノロジー、生命・脳科学、地球環境問題、宇宙開発など、「人類と科学技術文明」をテーマに論説を行い、子供向け科学番組「科学大好き土よう塾」(教育テレビ)の塾長として科学教育にも尽力。

モンテカルロ国際映像祭金獅子賞、銀獅子賞・レーニエ3世賞・放送文化基金賞・上海国際映像祭撮影賞・科学技術映像祭科学技術長官賞・橋田壽賀子賞ほか多数受賞。

現在、NHK解説委員のほか、日本科学技術ジャーナリスト会議副会長。大正大学客員教授。東京都市大学特別教授。

【著 書】

『驚異の小宇宙人体:脳と心』 (日本放送出版協会)
『ウルトラアイ』 (講談社)

このページを印刷

[講演依頼、講演会のことなら、ノビテクマガジンビジネスタレントにお任せください!]

[ノビテクマガジン倶楽部会員登録は無料です。]

  • TCフォーラム貸し会議室

    AP貸し会議室
  • nobetech magazine

    人と組織の成長を応援するノビテクマガジン
  • 株式会社ノビテク

    株式会社ノビテク
  • 特集一覧 – 講演講師コラム 

    特集一覧 - 講演講師コラム 

サイトを携帯電話でご覧になる方は、こちらのQRコードをご利用ください。