永谷 研一ながや けんいち

  • Facebook
  • Twitter
  • Google+
  • はてなブックマーク
  • Linkedin

【講演可能ジャンル】

ビジネススキル, 人材育成,

永谷研一は発明家/株式会社ネットマン代表取締役社長/NPO法人学習分析学会 副理事長です。イベントなどの講演講師をご依頼いただけます。

講師依頼のお問い合わせはこちら

【プロフィール】

発明家
株式会社ネットマン 代表取締役社長
NPO法人 学習分析学会 副理事長(人材育成マネジメント研究会 前理事長)
各小中学校 ICT利活用教育推進アドバイザー

1966年静岡県沼津市生まれ。 東芝テック、日本ユニシスを経て、1999年4月株式会社ネットマンを設立。学校や企業にITを活用した教育サービスを提供する。2001年から「携帯電話などモバイル端末を活用したアクティブラーニング」を手がけるパイオニア。最近では「反転授業」で活用される。また人材育成に必要なITを考案・開発し、日米で特許を取得。特にアメリカにおいて日本人初の行動変容系システムの特許保持者となり、その功績が高く評価を受け、O−1ビザ(卓越能力保持者ビザ)が認められる。行動科学や認知心理学をベースに、これまで一万人以上の行動実践データを検証・分析し、目標達成のための行動習慣化メソッド「PDCFAサイクル」を開発。三菱東京UFJ銀行や楽天、日立グループなどでの人材育成プログラムや私立、公立大学などでのキャリア教育や留学プログラムに適用される。

著書「絶対に達成する技術」(KADOKAWA)は発売わずか数ヶ月で一万部を突破。TVや新聞、雑誌などで多数特集が組まれ反響を呼んだ。次著「人材育成担当者のための 絶対に行動定着させる技術」(Profuture)において、研修企画担当者が研修をやりっぱなしにせず行動定着型に転換する方法を発表した。「ソトガク」という協調学習の哲学で社会貢献活動を行う。全国で未来を創る教育イノベーターを生み出すことに注力している。

【関連リンク】

発明家永谷研一 教育イノベーション http://sotogaku.jp
株式会社ネットマン http://netman.co.jp
行動習慣化メソッド「PDCFAサイクル」 http://pdcfa.jp
NPO法人 学習分析学会 http://jasla.jp
人材育成マネジメント研究会 http://hrdm.jp

講師依頼のお問い合わせはこちら

【関連コラム一覧】

MORE

【著 書】

このページを印刷

[講演依頼、講演会のことなら、ノビテクマガジンビジネスタレントにお任せください!]

[ノビテクマガジン倶楽部会員登録は無料です。]

  • TCフォーラム貸し会議室AP市ヶ谷Learning Space OPEN 記念イベント

    AP貸し会議室
  • nobetech magazine

    ノビテクマガジンロゴ
  • ノビテクロゴ_240_100

    ノビテクロゴ_240_100

サイトを携帯電話でご覧になる方は、こちらのQRコードをご利用ください。