戸村 智憲とむら とものり

  • Facebook
  • Twitter
  • Google+
  • はてなブックマーク
  • Linkedin

【講演可能ジャンル】

CSR・CSV経営, Iot, IT, コンプライアンス, ダイバーシティ, マネジメント・経営・経済,

講師依頼のお問い合わせはこちら

【戸村智憲の講演テーマ】

戸村智憲

「ダイバーシティ経営の基本・課題・副作用」
日本企業がはまる落とし穴と世界標準のダイバーシティ経営
「ダイバーシティ経営における男性役職員の意識変革」
経営者として1年間の育休取得をしてきた男性の視点から見た必要な対策
「企業統治の退廃と甦生」
コーポレートガバナンスコードをはじめ社会的に求められる企業統治の課題と対策
「多様化するハラスメントと必要な対応策」
最高裁判例確定のマタハラやパタハラ・スモハラ・セクハラ・パワハラなどの対策を総まとめ
「コンプライアンス・内部統制の本質と具体的対応」
中学校1年生までに習う漢字「7文字の原則」で読み解く身近な対応
「本業を通じた社会貢献としてのCSV経営」
CSRを超える持続的発展可能な社会貢献と業績向上の両立
「全役職員が知っておくべきストレスマネジメントとメンタルヘルスの要点」
誰でも陥る心のワナとメンタル不調者への対応法
「新たに求められる防災・事業継続・危機管理の対応策」
命の教訓を無駄にしない実効性ある対応ポイント
「リスクマネジメント速習講座」
具体的に「何をどこまでどうするか」から主要リスク対応と統合的全社リスク管理
「いざという時の危機管理広報と不祥事対策」
マスコミや社会の力学を知り炎上しない会見対応・再発防止策など
「IT戦略として何をどう取り組むべきか?」
「リスクをとらないリスク」が最大のワナ!IT環境の多様化と戦略的対応
「ビッグデータ戦略の5つのワナ」
日本企業が陥りがちな問題と戦略的活用に向けたフレームワーク
「人工知能の最前線と展望」
各種ソリューション・現状・展望と人工知能による新たな商機・市場を見据える
「クラウド活用によるIT経営の戦略的対策」
平時の効率化・危機時の危機管理型クラウドによる復旧対策・法的側面など
「IoTを活用した経営の精緻化・高度化対策」
IoT・クラウド・ビッグデータ・人工知能を融合した統合的経営プラットフォーム
「変革型リーダーシップと組織変革」
あなたは代替可能な歯車としてのマネジャーか欠かせないリーダーか?
「超実践!営業・プレゼンの本質とスキルUP講座」
実際にやってみて改善策を得て明日からランクアップする即効指導
「公益通報者保護制度の基本・課題・対応策」
選考委員長としてみてきた「勇気ある通報者大賞」におけるベストプラクティスとヒント集
「マイナンバーの基本・実践・改善策」
弁護士・税理士・社労士が語らない詳しい人でもはまる落とし穴と安く賢い対応策
「シニア人材・プレシニア人材の活性化」
定年再雇用から定年「再起動」へ!愛されシニアのつくり方講座
「監査ダイバーシティ講座」
経営・監査の環境が多様化する中で旧来からの画一的な監査対応のままで良いのか?
「監査における戦略的対応」
漫然とした流れ作業型監査から、戦略性ある機動的な監査へ
「都市監査基準の逐条解説と実務対応」
自治体として求められる監査対応のポイント~など

講師依頼のお問い合わせはこちら

【プロフィール】

日本マネジメント総合研究所合同会社 理事長/コーポレート・ガバナンス・アワード 大賞選考委員長
日本の人気講師ランキング3位にランクイン(注)した、一見して難しいことをやわらかく楽しく解説し、一見して簡単に見過ごしがちな物事の奥深さに切り込む講演・指導が各地で人気の講師です。(注:日経産業新聞「啓発に効く講演会選び」)

激変する経営環境に適応するためのオリジナルで新たな対策・経営手法をはじめ、スタンダードなテーマについても新たな切り口や学際的なアプローチの観点から、「知恵づくり職人」(R戸村)として新たな気づきをお届けしています。

経営顧問/アドバイザー、講演/研修(年間120講演程度)、執筆(現在30冊、雑誌・新聞・その他寄稿や連載など)の3つの柱で、民間企業・官公庁・自治体・医療福祉機関・IT団体・労組・商工会議所など、全国各地で各種テーマを展開し、多くのリピートご依頼を頂いております。

TV出演やTV番組の監修をはじめ、雑誌連載、大規模パネルディスカッション登壇など精力的に活動中。

【略歴】

大阪市出身。早稲田大学卒業。米国MBA(経営管理学修士号)修了。全米トップ0.5%のみに教授会や学長等の推薦により人物評価・成績評価で授与される全米優秀大学院生を受賞。米国博士後期課程(Ph.D)中退。

国連勤務にて、国連内部監査業務の専門官、国連戦略立案業務専門官リーダー、国連職員研修特命講師、国連主導の世界的CSR運動(人権・環境・労働・腐敗防止に関する取組み)である「国連グローバルコンパクト(UNGC)」広報・企業誘致業務などを担当。国際的な職場にて、自ら、ダイバーシティ&インクルージョンやグローバル人材育成・コンプライアンス・リスク管理/危機管理・監査指導・経営倫理・人権指導・倫理指導などに当たりつつ自らも実践する。

ダイバーシティやワークライフバランス、また、コンプライアンスや内部統制をはじめ、リスクマネジメント・クライシスマネジメントなど、日本で流行・注目される前から世界標準の対応を実践・経験・指導してきた。実際に経営者として1年間の育休を取得し、今も妻とともに幼い息子の育児・家事・仕事に取組み中。

民間企業にて、企業役員として人事総務統括や監査統括、岡山大学大学院非常勤講師、経営行動科学学会理事・兼・東日本研究部会長、日本経営協会総合研究所(NOMA総研)顧問、IT企業の(株)アシスト顧問(代表:ビル・トッテン)、上場IT企業のJFEシステムズ(株)アドバイザー、JA長野中央会顧問、某大手商社の人材系子会社のエグゼクティブアドバイザー、某サミット開催ホテルの支配人としての指導、世界的な民間自家用航空機の機長などの総合団体(日本支部)「AOPA」(Aircraft Owners and Pilots Association)の初代コンプライアンス委員会委員長、震災復興支援フォーラムin東京の主宰などを歴任。

プライベートジェット・ビジネスジェットの運行管理を行う日本トップで世界的ネットワーク企業のユニバーサル・アビエーション社の顧問も担当。

コーポレート・ガバナンス・アワード(CG Award)主宰として「勇気あるガバナンス大賞」「勇気ある監査役大賞」「勇気ある通報者大賞」などの大賞選考委員長も務める。

指導先は上場最大手企業から中堅中小企業・電力企業・インフラ企業や、官公庁・行政機関・地方自治体(倫理研修・人権研修・公開講座基調講演など)をはじめ、商工会議所・業界団体・フォーラムやイベントの基調講演、医療福祉機関、看護協会(師長向けセカンドレベルコース)、労働組合、農協(JA)、青年会議所など幅広い業種業態において登壇。弁護士・公認会計士・医学部教授や大手コンサルティング会社のコンサルタントさまなどの、専門家や上場大手企業の各社の経営陣を指導する講師としても登壇しております。

【保有資格等】

公認不正検査士 (CFE)
MBA (経営管理学修士号)
ガバナンス・コード・オフィサー (GCO)
ビッグデータ・ストラテジスト
IoT推進コンソーシアム 有識者会員
マイナンバー・アンバサダー
女性活躍推進コーディネーター
ICGN会員 (International Corporate Governance Network)
日本取締役協会 会員
上場企業役員OB組織(一社)ディレクトフォース 会員 (最年少)
米国心臓学会認定 救命救急資格者 (AHA BLS HCP)
上級救命技能認定 (消防庁)
米国連邦航空局自家用飛行機パイロット
第一級小型船舶操縦士
第三種放射線取扱主任者 国家資格(文科省 原子力規制委員会)
海上/陸上/航空特殊無線技士
防災士

このページを印刷

[講演依頼、講演会のことなら、ノビテクマガジンビジネスタレントにお任せください!]

[ノビテクマガジン倶楽部会員登録は無料です。]

  • TCフォーラム貸し会議室AP市ヶ谷Learning Space OPEN 記念イベント

    AP貸し会議室
  • nobetech magazine

    ノビテクマガジンロゴ
  • ノビテクロゴ_240_100

    ノビテクロゴ_240_100

サイトを携帯電話でご覧になる方は、こちらのQRコードをご利用ください。