中村 義裕なかむら よしひろ

  • Facebook
  • Twitter
  • Google+
  • はてなブックマーク
  • Linkedin

【講演可能ジャンル】

ライフ・スタイル,

d828900d4a485a80c9c5863969973f04-e1454560078845

【中村義裕の講演テーマ】

「知ってるつもり?日本の伝統と文化」
「真の国際(グローバル)化は、まず「日本を知る」ことから(リベラルアーツ)」
「日本を知る、文化を知る プロの物づくり 芸能・文化の視点から」
「プライベート&パーティーのお洒落着こなし術」

 

d828900d4a485a80c9c5863969973f04-e1454560078845

【プロフィール】

演劇評論家・著述家
少年の頃より芝居が好きで、現在まで6,000本を超える芝居を観ている、演劇評論を基点に、舞台俳優の聞き書き・インタビュー、トークショー、舞台演出、プロデュースなど多彩な活動をする。
芸能、武士道、宗教、浮世絵、着物、食文化などをキーワードに日本文化を語る。

【略歴】

昭和37年7月8日 東京都生まれ
昭和61年 早稲田大学第二文学部演劇専修卒業
昭和63年~平成2年 あつみ演劇学院非常勤講師
担当科目:「演出論」「戯曲講読」「日本演劇史」「西洋演劇史」
平成4年~平成6年 中野区主催「初心者のための演劇講座」講師
平成8年8月~10月 杉並区主催「歌舞伎の見方・楽しみ方」講師
平成7年4月~平成9年3月 東武カルチュア・センター講師。「歌舞伎見物ハンドブック」担当
平成10年2月 杉並区主催「歌舞伎の入門から達人まで」講師
平成25年1月~ 早稲田大学エクステンションセンター八丁堀校、早稲田校にて「芸能」、「文化」の講座を担当

【講演・トークショー実績】

『歌舞伎の世界-女形のできるまで』 (平成6年、平成7年10月)
『歌舞伎の舞台うらおもて』 (平成7年1月31日 東京芸術劇場)
『第十二回英の会』 (平成7年4月22、23日 国立小劇場)
『歌舞伎の世界、女形の魅力』 (平成8年2月14日 リーガロイヤルホテル早稲田)
『女形の魅力』 (平成12年10月20日 広島エアポートホテル)
『テレビドラマって何だろう』 (平成13年8月26日 北海道グリュック王国)
『対談『旗本退屈男二代 北大路欣也と語る』』 (早稲田大学小野講堂)
『「しまなみ海道の文化」平山郁夫画伯との対談』 (早稲田大学エクステンションセンター)
『 テレビ講義
「ミス・サイゴン」「歌舞伎の歴史うら・オモテ」』
(佐賀新聞文化センター)
『シェイクスピアの魅力 鼎談
小田島雄志・小田島恒志・中村義裕』
(早稲田大学)
『我らが親父・森繁久彌を語る 鼎談
左とん平・松山政路・中村義裕』
(早稲田大学)

全国各地での講演活動に加えて、松本幸四郎氏、市川染五郎氏、山本陽子氏、天海祐希氏、内野聖陽氏など、多くの俳優との取材、対談を行い多くのトークショー・対談を行っている。

【賞罰・委員】

『JTB論文大賞受賞』(平成7年3月)
『ニッセイ文化振興財団 バックステージ賞』推薦委員
『岸田國士戯曲賞』推薦委員

d828900d4a485a80c9c5863969973f04-e1454560078845

【関連コラム一覧】

MORE

【著 書】

観客席の片隅で―中村義裕芝居を語る (出版文化研究会)(平成17年11月)
ぴあ 歌舞伎ワンダーランド (共著)
『歌舞伎オン・ステージ』 (白水社・協力)
世界人物逸話大事典 (角川書店・共著)
女形無限 (白水社・協力)
歌舞伎登場人物事典(普及版) (白水社・共著)
『松村雄基 語り下ろし『今』。 』 松村雄基との対談(平成21年・共作)
『歌舞伎大事典』 (柏書房・共著)
『日本劇作家事典』 (白水社・共著)(平成27年末刊行予定)
九代目松本幸四郎 (三月書房)(平成26年9月)
日本の伝統文化しきたり事典 (柏書房)(平成26年12月)
『芝居みたままきいたまま」(第一号~第七号』 (雑誌)

【連載】

『大塚薬報』にて『百人百役』連載。 (平成14年10月~平成24年12月)
『中日新聞』水曜日朝刊『エンタ眼』(月一回) (平成18年4月~平成21年3月まで)
『公明新聞』演劇批評欄 連載開始(月一回) (平成25年1月~)
『大塚薬報』にて
『そうだったのか!?日本のうんちく』連載中(月一回)
(平成25年4月~)
ノビテクマガジン ビジネスタレントにて
『知ってるつもり?日本の伝統と文化
~真の国際化は自国の伝統と文化を知ることから始まる~』を連載
(平成26年1月)

【演出・プロデュース作品】

『三島由起夫「近代能楽集」より「班女」「熊野」「卒塔婆小町」』 (平成5年11月)
『久保田万太郎「わかれ道」「カァル・ブッセ」』 (平成6年11月)
『ひめゆりの塔』 (平成7年9月)
『中谷彰宏一人芝居「ドア男、石を飼う男」』 (平成8年11月20日)
『中谷彰宏作「恋愛劇場」』 (平成10年3月)
『中谷彰宏一人芝居「合コン男、合コン女」』 (平成10年5月16日)
『お梅の恋 ~『明治一代女』より~」』 (平成24年11月)
『すったもんだで『切られ与三』』 (平成24年11月)
『遊女夕霧』 (平成25年1月)

【研究】

『聞き書き沢村可川』 (「歌舞伎 研究と批評」第11号)
『明治座で歌舞伎を上演することの意義』 (「歌舞伎 研究と批評」第14号)
『越後瞽女唄の研究』 (平成5年度文部省科学研究費補助金による助 成研究)
『檜枝岐歌舞伎を中心とした地芝居の研究』 (平成9年度文部省科学研究費補助金による助成研究)
『江戸から日本各地への地芝居の伝播・伝承の研究』 (平成10年度旅の文化研究所助成金による研究)
『幸四郎の仕事』 (「歌舞伎 研究と批評」第22号)
『お梅の恋 ~『明治一代女』より~」』 (平成24年11月)
『すったもんだで『切られ与三』』 (平成24年11月)
『遊女夕霧』 (平成25年1月)
『シェイクスピアの魅力
鼎談 小田島雄志・小田島恒志・中村義裕』
(早稲田大学)
『我らが親父・森繁久彌を語る
鼎談 左とん平・松山政路・中村義裕』
(早稲田大学)

このページを印刷

[講演依頼、講演会のことなら、ノビテクマガジンビジネスタレントにお任せください!]

[ノビテクマガジン倶楽部会員登録は無料です。]

  • AP 貸し会議室

    AP 貸し会議室
  • 集客イベント・セミナー向け 講師特集

    集客イベント・セミナー向け 講師特集
  • おすすめ 講演講師 連載コラム

    おすすめ 講演講師 連載コラム
  • 人と組織の成長を応援するNOBETECH MAGAZINE[ノビテクマガジン]の詳細

    人と組織の成長を応援するNOBETECH MAGAZINE[ノビテクマガジン]の詳細
  • nobetech 株式会社ノビテク コーポレートサイト

    nobetech 株式会社ノビテク コーポレートサイト

サイトを携帯電話でご覧になる方は、こちらのQRコードをご利用ください。