齊藤正明氏講演会 参加者アンケート結果

ノビテクマガジン編集部

2016年2月29日に行われました、ノビテクマガジン倶楽部主催のマグロ船式人材コンサルタント齊藤正明氏講演会 『日本一のマグロ船船長にリーダーシップを学ぶ プロフェッショナルの仕事とは』では、たくさんのみなさまにご参加いただきました。まことにありがとうございました。

 

参加者のみなさまに回答いただいたアンケートを大公開!

 

受講したみなさんの感想は?

ノビテクマガジンの講演会って、実際にどうなの?

みんなは今どんなことを気になっているの?

…などなど。

 

楽しんでお読みいただければ幸いです。

 

まずはマグロ船式人材コンサルタント 齊藤正明氏講演会の感想をうかがいました。

 

齊藤さま講演会
 

 

●身振り手振りを用いて、抑揚がある声で、研修生を飽きさせない講演でした

●マグロの著書を読ませていただき実践しようとしましたが、なかなかうまくいきませんでした。

しかし、実際にお話を聞いて、やれる自信がもてました。再び実践してみます

●成果が出せるよう、自分の中で仕組みづくりをします

●劇場型のセミナーで、わかりやすく楽しかったです

●「お金を払っても夢中になるゴルフ。もらっても嫌々の仕事」など、たとえ話がわかりやすく

腹落ち感満載でした

●「夢中になる仕組み」や「リーダーとして必要なこと」が明確になりました

●ゲームもおもしろく、内容もとても参考になりました。もっといろいろお話を聴きたいです

●マグロ船仕事術を以前拝読して、いつか直接講演をお聞きしたいと思っておりました。

難易度調整の話が印象に残りました

●「努力>成果」の意識。努力より成果が大切だと納得する若手は少ないけれど、レストランの

事例は伝えやすいと思いました

●「周りは味方である」という言葉が印象に残りました。もう少しお話を聴きたかったです

●リーダーの仕事3つの言葉、とても印象に残りました。自分なりにやっていこうと思います

 

みなさんに、楽しかった、ためになったと、とてもうれしい感想をいただきました。

楽しんでいただけて本当によかったです。ありがとうございました。

 

一部の受講者の方には、「話の最中のアクションに目を奪われすぎて、話を聞き逃してしまいそうになる時があった」というコメントもいただきました。たしかに、私も後ろでこっそり講演会に参加していたのですが、小さなノビテクの講演会場で、大きな身振り手振りでお話していただくので、とても分かりやすいのですが、”次はどんなポーズをするのかな…”と私も、内心楽しみにしていた部分はあります。

普段は、100人以上の講演会や研修会を実施されている齊藤氏ならではの演説手法でしたね。

 

お話も、パフォーマンスも面白く、またお話の事例やポイントとなるキーワードも独特で、みなさんの記憶と印象にとても残った講演会であったことがうかがえる感想でした。

 

 

 

 

次に、講演会ご参加のきっかけをうかがいました。

s-講演会参加のきっかけは?

 

講演会の感想にもあった通り、以前より齊藤氏が気になっていた(書籍やマグロ塾のコラムを読んでいた)方もいらっしゃいますが、多くの方は、「ノビテクマガジンの告知を見て興味をもっていただいた」方と、「過去のマガジンの講演会が面白くて再度参加いただいた」方が多く、ノビテクマガジン編集部としては、こちらもとてもうれしい結果でした。

 

今後も、参加いただいた方から、

「また講演会に参加したい!」

「講演会に行くなら、ノビテクマガジンの講演会に行きたい」

と思っていただけるような、講演会を開催するよう、頑張ります。

 

 

 

 

 

つづいて、人と組織の成長を支援するノビテクマガジンらしい設問です。

日々の人材育成を考える上で、興味・関心のあるテーマ・著名人についてうかがいました。

 

s-興味関心のあるテーマは?

 

 

みなさん、それぞれご興味のある分野は色々ですが、4月から法律が施行される女性活躍に興味が高いのは想定していましたが、それを上回るイノベーションのパワーに驚きました。

 

さらに、それぞれの設問に興味をもった理由を見てみると・・・

 

■女性活躍に興味・関心がある理由

国の政策として女性の活躍を推進しているため

部下が数名いるから

世間の要請のため

推進法ができて、興味があるから

我が社の女性たちは、管理職になりたがらないのはなぜでしょう

ワークライフバランスやイクボスといった講演を聴きたいです

 

■ストレスチェック・メンタルヘルスに興味・関心がある理由

ストレス社会のため

社会的な課題であるから

メンタルの病になる人が多い

 

■ミドル・シニアに興味・関心がある理由

社員の年齢構成比が上がってきたため

今後社内で推進していく必要性があるため

技術の継承という点で、問題が出てきているため

ミドル・シニア層向けのマーケティングや、サービスなどどうなっているのか知りたいため

 

■イノベーションに興味・関心がある理由

柔軟な発想をもちたいから

新しい何かを始めたいため

自分に欠けているから

事業に興味があります

研修で力を入れていきたいテーマだから

現状を打破したいため

 

■その他

当事意識をもたせるための研修や講演会といった、なにか施策があれば知りたいです

採用関連の情報に興味があります。面接力のアップ、退職率を下げる

コミュニケーション力向上

リーダー育成

風土改革や挑戦

動機づけやモチベーション向上

 

 

みなさん、色々な理由があり興味をもたれていることがわかりますね。

なかでも、「法律や社会的に必要とされている・・・」、「もう仕方なく・・・」という、ビジネスパーソンのつらい心境が見え隠れするような理由と、「今の自分や、環境をもっともっとよくするために」という理由の2つに分かれていると感じました。

 

ノビテクマガジンビジネスタレントや、ノビテクマガジン誌面でも、みなさんのこういった興味関心について、特集やコラムで取り上げたりしたいと思います。

 

また、マグロ船式コンサルタント 齊藤氏に講演を希望されるかたは、ぜひお問い合わせください。

 

 

 

 

お問い合わせボタン
 

[講演依頼、講演会のことなら、ノビテクマガジンビジネスタレントにお任せください!]

[ノビテクマガジン倶楽部会員登録は無料です。]

  • TCフォーラム貸し会議室AP市ヶ谷Learning Space OPEN 記念イベント

    AP貸し会議室
  • nobetech magazine

    ノビテクマガジンロゴ
  • ノビテクロゴ_240_100

    ノビテクロゴ_240_100

サイトを携帯電話でご覧になる方は、こちらのQRコードをご利用ください。