河邑厚徳【目次】インタビュー「キャリアとは命を運んでゆくもの。」 – キャリアを真剣に考える

河邑厚徳インタビュー「キャリアとは命を運んでゆくもの。」 キャリアを真剣に考える 映画監督/元NHKエグゼクティブプロデューサー 河邑厚徳

河邑 厚徳

  • Facebook
  • Twitter
  • Google+
  • はてなブックマーク
  • Linkedin
【コラムジャンル】
, , , , , , ,

2018年05月04日

キャリアとは命を運んでゆくもの。常に「自分とは何者か」を問い続けながら成長していく。 - キャリアを真剣に考える

映像ジャーナリストとして数々のドキュメンタリー作品を手がけ、多くのヒット作を生み出してきた河邑厚徳さん。40年余りにわたって「その時々に一番『伝えたい!』と感じたものを記録してきた」という河邑さんが、これからの時代のキャリア、生きること、育てることの本質に迫る。

岩崎知佳 ≫ インタビュー 櫻井健司 ≫ 写真 村上杏菜 ≫ 文

(※本記事は、2017年4月1日発行のノビテクマガジンに掲載された記事を再構成しました。)

【第1回】キャリアを考えることは、自分の内面を見つめること

有名な大学を出て有名な企業に就職し定年したら悠々のセカンドライフ、という単一のキャリアが評価される時代は過ぎ去りました。働く意味、生きる意味を模索する若い世代が増えてきた今、「キャリア」の意味も改めて問われていると思います…

≫ 【第1回】キャリアを考えることは、自分の内面を見つめること

【第2回】”選択できる自由“を大切に

『はてしない物語』『モモ』で有名な児童文学作家であるミヒャエル・エンデは、一貫して「人が自由であること」を世に問い続けた人です。『NHKスペシャル』の『アインシュタイン・ロマン』シリーズでかかわり、僕がこれまで取材した人の中で一番影響を受けた存在です…

≫ 【第2回】”選択できる自由“を大切に

講師への講演依頼はノビテクマガジンで!

RELATED ARTICLE -関連記事-

[講演依頼、講演会のことなら、ノビテクマガジンビジネスタレントにお任せください!]

[ノビテクマガジン倶楽部会員登録は無料です。]

  • TCフォーラム貸し会議室

    AP貸し会議室
  • nobetech magazine

    人と組織の成長を応援するノビテクマガジン
  • 株式会社ノビテク

    株式会社ノビテク
  • 特集一覧 – 講演講師コラム 

    特集一覧 - 講演講師コラム 

サイトを携帯電話でご覧になる方は、こちらのQRコードをご利用ください。