【最新号】ノビテクマガジンVol.08 メンタル筋を強化する~一流の仕事人の極意~(2015年4月1日発刊)

ノビテクマガジンVol08

ノビテクマガジン編集部

ノビテクマガジンVol.08
メンタル筋を強化する~一流の仕事人の極意~(2015年4月1日発刊)

おまたせいたしました!!
いよいよノビテクマガジンVol.08が2015年4月1日に発刊です。

 

 

ノビテクマガジンVol.08の特集は、『メンタル筋を強化する~一流の仕事人の極意~』です。

 

 

「プレゼンで緊張して結果がだせない!」
「周囲の期待がプレッシャーになって、思った通りに進まない!」
「指導することで萎縮してしまう部下に、なんて声をかけたらいいかわからない!」

 

そんな方、必見のコンテンツが満載です。

自分の持っている力を最大限に出して、パフォーマンスを上げるための心の在り方とは!?

 

 

 

―巻頭対談―

歌舞伎役者 市川染五郎氏が登場!!

染五郎氏の初舞台から知るという演劇評論家 中村義裕氏との対談が実現しました。

緊張とプレッシャーがありながらも、なぜ舞台で最高の成果を出すことができるのか。

周囲からの教えや、経験からの学びを熱く語っていただきました。

 

 

 

中村義裕氏には、このノビテクマガジンビジネスタレントサイトで、コラムを掲載中です!!

みなさん、ぜひご覧ください。

nakamura710.360

 

 

 

 

―第2特集―

第2特集は、10万部のベストセラー「かばんはハンカチの上に置きなさい」の著者 川田修氏のインタビューです。

 

第2特集 川田修氏

 

“伝説の営業パーソン”といわれる、プルデンシャル生命保険株式会社の川田修氏に、

モチベーションを維持しながら仕事で成果を出すためのメンタルトレーニング方法を伝授して頂きました。心の在り方を意識した部下指導のヒントも満載のインタビューです。

 

 

また、今回のノビテクマガジン倶楽部主催の講演会は、川田氏です!!

大好評の早割も実施しておりますので、ご希望の方はお早目にお申込みください。

 

 

★ノビテクマガジン倶楽部主催 講演会 5月22日(金)★★★★★★★★★★★★★

『最高のパフォーマンスを出すための ビジネスメンタル強化術』
プルデンシャル生命保険株式会社 川田修氏

 

今回の講演会は、第2特集に登場いただいた、川田修さんにご登壇いただきます。

保険営業で輝かしい実績を今も更新し続ける川田さんが考える最高のパフォーマンスを
出すためのビジネスメンタル強化術とは。
自身のメンタルトレーニングはもちろんのこと、部下育成のヒントも盛りだくさんです。

 

川田修講演会

 

★ノビテクマガジン倶楽部主催 講演会 5月22日(金)★★★★★★★★★★★★★

 

 

 

 

 

―特別企画―

今回の特別企画は、日本最大級の人事ポータル『HR pro』とノビテクマガジンのスペシャルコラボ企画です!HRリアルタイムアンケートで集計された

「この1年で人事のみなさんが最もつらくなりそうな月は何月?」
という調査を、NHK大相撲解説者の舞の海秀平さんとノビテクマガジン編集長が徹底分析!

 

ノビテクマガジン8号特別企画

 

舞の海さんが現役力士時代に習得された、つらいときを乗り切る“コツ”もインタビューでたっぷり語っていただきました。

 

 

 

4月のスタートダッシュで勢いが出る今こそ、

ノビテクマガジンVol.08を読んで、攻めのメンタルトレーニングについて考えてみてください!

 

 

 

 

☆☆☆緊急企画☆☆☆
「会員登録が間に合わなくて4月1日発刊号をゲットできなかった~」という方に朗報です!!!
本webサイトを見て、4月中にノビテクマガジン倶楽部会員にご登録いただいた方は、
なんと、最新号のVol.08(4月1日発刊号)を無料でお送りいたします。
会員登録の際に、備考欄に必ず『ノビテクマガジンのwebサイトを見た』と記入をお忘れなく!!
みなさまのご登録をお待ちしております。

 

ノビテクマガジン倶楽部へのご登録は、こちらをご覧ください

ノビテクマガジン倶楽部_ミニ

RELATED ARTICLE -関連記事-

[講演依頼、講演会のことなら、ノビテクマガジンビジネスタレントにお任せください!]

  • 集客イベント・セミナー向け 講師特集

    集客イベント・セミナー向け 講師特集
  • KAIJYO-240.100

    KAIJYO-240.100
  • NOBE-MAG_240-100

    NOBE-MAG_240-100
  • nobetech

    nobetech

サイトを携帯電話でご覧になる方は、こちらのQRコードをご利用ください。